まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェームズ・ガン監督、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」が自身の最後のGotGシリーズ作品になると語る

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、最新作となる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」が自身の最後のガーディアンズ作品となるだろうと、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューの中で語りました。

sponsored link
 

インタビューの中でガン監督は以下のように述べました。

Vol.3が私にとって最後のマーベル作品かどうかはわかりませんが、私の最後のガーディアンズ作品と考えています。私は決して『絶対』とは言わない人間です。なぜなら、『絶対』と言って再び戦場に引き戻される人をたくさん見てきたからです。でも、これが私の最後のガーディアンズ映画になると思っています。ドラックス役のデイブ(・バウティスタ)も最後のガーディアンズ映画になると考えていますし、デイブと私はこれらのプロジェクトではかなりの絆で結ばれています。だから、私がその後に何かをすることは考えていません。

ガーディアンズ自体は「アベンジャーズ5」などのクロスオーバー作品で再登場する可能性は高く、Vol.4も別の監督で制作される事はありそうですが、ジェームズ・ガン監督の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズはVol.3で最後という意気込みで制作にあたるようです。

ガン監督は以前にファンからの質問に対し、3作目では誰かが死ぬ事を明かしていました。これがメインキャラクターの誰かであれば、今回のインタビューでも名前が出たドラックスかもしれませんし、設定上寿命が短いとされているロケットかもしれません。

1作目ではグルートを、2作目ではヨンドゥを失ったガーディアンズですが、3作目の結末はどのようなものになるのでしょうか。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は 2023年5月5日 米国公開予定。日本公開は4月予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが公式発表

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが発表されました。主人公シャン・チーを細谷佳正さん、妹シャーリンを …

【噂話】マーベル・スタジオがMCUにハーキュリーズの導入を計画

近い将来、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にハーキュリーズが導入される噂が報じられています。 The Cinema Spotによると、ハーキュリーズがソロ映画か、それともゲスト出演するの …

映画「ニュー・ミュータンツ」、マジックと兄コロッサスの関係が公式サイトに明記 ─ 本編登場は?

米国での公開を控える20世紀FOX最後のX-MEN映画「ニュー・ミュータンツ」の公式サイトで、原作通りマジックに兄がいることが判明しました。 sponsored link   妹マジックと兄コロッサス …

ナタリー・ポートマンさん、インタビューで映画「ソー:ラブ&サンダー」について少し明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新作映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するナタリー・ポートマンさんが、先日、ヤフーのインタビューに応じ、新作の児童書と彼女のキャリアの主要な瞬間について …

ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」3作目の公開日について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は、本来は今月公開予定でした。しかし映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)の公開以降に …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」よりワンダとアガサの未使用コスチュームが公開
NEXT
映画「モービウス」にヴェノム登場?監督が意味深発言

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年3月25日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。