まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ケヴィン・ファイギ社長、「ブラックウィドウ」のような前日譚映画は他のキャラにもあり得ると明かす

投稿日:

公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」は、これまでシリーズで描いてきたキャラクターの過去を描く、シリーズでは異色の作品となっています。この事について、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、ブラックウィドウだけでなく全てのキャラクターにこういった可能性がある事を示唆しました。

sponsored link
 

 

2021年6月18日に行われたマーベル・スタジオの「ブラック・ウィドウ」のバーチャル記者会見で、ケヴィン・ファイギ社長は、「過去への視線は(他の)MCUキャラクターにも適用できるのですか、それともナターシャが特定のキャラクターだから、これは特別なケースなのですか?」という質問を受け、以下のように述べました。

MCUの過去、現在、未来を探求するという考えは、我々のすべてのキャラクターに当てはまります。この特別なストーリー、この特別なキャストは、ナターシャにとって非常に個人的で、非常に特殊なものです。

これまでのMCU作品では、キャラクターの過去に焦点を当てる事は当然ありましたが、過去そのものを舞台にした映画作品はなく、「ブラックウィドウ」はそういった点でユニークなポジションの作品であると言えます。

その「ブラックウィドウ」に登場する新キャラクターのエレーナ・ベロワは今後も登場すると報じられており、過去と未来が繋がっていくと考えられています。

マーベル・スタジオは未発表の作品がまだまだ多くある事がドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の脚本家マルコム・スペルマンさんによって明かされており、その中には「ブラックウィドウ」のように特定のキャラクターの過去や未来に注目した作品が含まれているのかもしれません。

映画「ブラックウィドウ」は 2021年7月8日 劇場先行公開、2021年7月9日 より ディズニープラスでのプレミアアクセス公開です。

ソース:Will More MCU Characters Get Their Own Prequel? Kevin Feige Responds

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

米ディズニープラスからファンタスティック・フォーの映画が削除される

米国でサービス展開中のディズニープラスから、2005年公開の映画「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」と2007年公開の映画「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」のふたつが削除されたと、海 …

ダン・スティーヴンスさん、映画「エターナルズ」での役割についてコメント

プロフェッサーXの息子、デヴィッド・ハラーを主人公として描いたX-MENドラマ「レギオン」でデヴィッドを演じたダン・スティーヴンスさんが海外メディア Collider とのインタビューの中で、MCU( …

タイカ・ワイティティ監督が「ソー/ラブ&サンダー」と前作「バトルロイヤル」との類似点について語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督が、海外メディア The Playlist とのインタビューに応じ、前作「 …

キャプテン・マーベル役ブリー・ラーソンさんがグランドティトン山の登山動画を公開

映画「キャプテン・マーベル」でキャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルを演じた俳優のブリー・ラーソンさんが、自身のYoutubeチャンネルにてグランドティトン山に登る様子をおさめた動画を公開しました …

ディズニープラススターは2021年末に日本でも展開予定

現地時間12月10日に開催された Disney Investor Day 2020 のプレゼンテーションにて、ディズニープラススターが日本でも展開予定であることが明かされました。キングスマン、ダイハー …

PREV
スパイダーマンスピンオフドラマ「シルク」のショーランナーに「ウォッチメン」のトム・スペツィアリーさんの名が報じられる
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」のアガサ役キャスリン・ハーンさん、MCUに戻りたいがまだ何も聞いていないと明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。