まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ケヴィン・ファイギ社長、「ブラックウィドウ」のような前日譚映画は他のキャラにもあり得ると明かす

投稿日:

公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」は、これまでシリーズで描いてきたキャラクターの過去を描く、シリーズでは異色の作品となっています。この事について、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、ブラックウィドウだけでなく全てのキャラクターにこういった可能性がある事を示唆しました。

sponsored link
 

 

2021年6月18日に行われたマーベル・スタジオの「ブラック・ウィドウ」のバーチャル記者会見で、ケヴィン・ファイギ社長は、「過去への視線は(他の)MCUキャラクターにも適用できるのですか、それともナターシャが特定のキャラクターだから、これは特別なケースなのですか?」という質問を受け、以下のように述べました。

MCUの過去、現在、未来を探求するという考えは、我々のすべてのキャラクターに当てはまります。この特別なストーリー、この特別なキャストは、ナターシャにとって非常に個人的で、非常に特殊なものです。

これまでのMCU作品では、キャラクターの過去に焦点を当てる事は当然ありましたが、過去そのものを舞台にした映画作品はなく、「ブラックウィドウ」はそういった点でユニークなポジションの作品であると言えます。

その「ブラックウィドウ」に登場する新キャラクターのエレーナ・ベロワは今後も登場すると報じられており、過去と未来が繋がっていくと考えられています。

マーベル・スタジオは未発表の作品がまだまだ多くある事がドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の脚本家マルコム・スペルマンさんによって明かされており、その中には「ブラックウィドウ」のように特定のキャラクターの過去や未来に注目した作品が含まれているのかもしれません。

映画「ブラックウィドウ」は 2021年7月8日 劇場先行公開、2021年7月9日 より ディズニープラスでのプレミアアクセス公開です。

ソース:Will More MCU Characters Get Their Own Prequel? Kevin Feige Responds

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」、脚本家がディズニープラスで前日譚をやりたいと明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の脚本を担当したライアン・フィルポさんとカズ・フィルポさんが、海外メディア The Hollywood Re …

映画「ブレイド」、撮影1ヶ月前に監督が降板へ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」のバサーム・タリク監督が降板していた事が分かりました。2019年のコミコンでマハーシャラ・アリさん主演でのリブー …

映画「ニュー・ミュータンツ」の新たなポスターとプロモ動画が公開

8月28日に米国公開予定の映画「ニュー・ミュータンツ」の前売り券が発売されたことを記念し、新たなポスターとプロモーション映像を公開しました。 sponsored link   ポスターはドルビーシネマ …

マーベル・スタジオから映画「ブラックパンサー2」のキャスト&クルーに送られたメッセージの内容が報じられ、2022年1月の撮影再開が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影中にシュリ役のレティーシャ・ライトさんが負傷したことで撮影が中断している事 …

映画「シャン・チー」、前回のトレーラーに続いて今回もキャプテン・アメリカの盾が

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の第2弾トレーラーの中に、第1弾に続いてキャプテン・アメリカを思い出させる盾が描かれている事がわ …

PREV
スパイダーマンスピンオフドラマ「シルク」のショーランナーに「ウォッチメン」のトム・スペツィアリーさんの名が報じられる
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」のアガサ役キャスリン・ハーンさん、MCUに戻りたいがまだ何も聞いていないと明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。