まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」IMAX版予告より、噂の男性がチャーリー・コックスさんの言う通り、本人ではない事が判明

投稿日:

ソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の予告公開直後から話題となっていたとあるシーンの顔の見えない男性が、チャーリー・コックスさんではない事がIMAX版の予告より判明しました。コックスさんは先日のインタビューで予告に関する噂について否定していましたが、そのとおりである事が確認される形となりました。

sponsored link
 

Youtubeで見られる公式トレーラーの画面比率ではうまい具合に顔が見えなかった噂の男性のシーンですが、IMAX版の予告では上下の描画幅が広がるおかげで俳優さんの顔が見えるようになっています。

噂の渦中の人物であるチャーリー・コックスさんは「トレーラーに関する噂」について「あれは僕の腕じゃないことを約束するよ」とハッキリ否定した上で、「出演に関する噂」について2021年9月の最新のインタビューでは「台無しにしたくない」と含みをもたせる回答をしています。

コックスさんは2020年春のインタビューでは、「そのような噂は聞いていませんでしたが、確かに私のデアデビルには関係ありません。私はそれに関与していません。もしそれが本当なら、私ではなく、他の俳優が出演することになります。他の俳優のデアデビルです。」と述べていましたが、今になって「台無しにしたくない」とはどういう意味を持つのでしょうか。

2020年春の時点ではまだオファーがなく、当時の回答としては真実を述べながらも、その後撮影に参加する事になり、結果として出演するともしないとも言えなくなったという線は考えられそうですが・・・。ただし、完全否定してしまうとファンの楽しみをひとつ減らす事になるため、あえて曖昧なままにしておくという選択を取っている事もありそうです。

ところで、新たなリーク情報によると、10月22日以降に公開が予定されている第2弾予告ではシニスター・シックスに焦点が当てられる他、チャーリー・コックスさんと他のスパイダーマンも含まれるとの事。

このリーク情報の出どころは不明のため信頼度については何とも言えないレベルですが、コックスさんの言うように「皆、何が起こるかを待つしかないと思います。」という事かもしれません。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2021年12月17日 米国公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ジェームズ・ガン監督がガーディアンズ6周年を記念して舞台裏写真を公開

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014年)の公開からちょうど6年を迎えた8月1日に、ジェームズ・ガン監督がこの映画の舞台裏写真を自身のTwitter上で公開しました。 sponsored …

2021年以降のマーベル映像作品、公開、配信日まとめ

2020年12月12日現在の、今後のマーベル映像作品の公開日、配信日のまとめです。マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とソニー・ピクチャーズ制作のスパイダーマン関連の作品 …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国レーティングはPG-13に

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国におけるレーティングが、前作「ヴェノム」と同じくPG-13になることがソ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー「Call」が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー「Call」編が公開されました。新規映像はほとんどありませんが、初出しとなるテン・リングスの …

映画「ブラックウィドウ」にウィンターガードが登場する? ─ デヴィット・ハーバーさんが謎の投稿

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の新しいキャラクターポスターが公開された事を受けて、レッドガーディアン/アレクセイを演じるデヴィット・ハーバーさんも自身のIns …

PREV
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国レーティングはPG-13に
NEXT
ドラマ「ホークアイ」エコー役アラクア・コックスさんがトレーニングビデオを公開 ─ スピンオフ撮影開始迫る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年3月25日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。