まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ソニーの「ヴェノム」や「モービウス」などの映画ユニバースの総称が SSU(Sony’s Spider-Man Universe)に変更

投稿日:

これまでソニー・ピクチャーズ制作のスパイダーマン関連の映画の総称が Sony Pictures Universe of Marvel Characters (SPUoMC)とされていましたが、先日、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のトレーラーが公開された CinemaCon にて、あらためて Sony’s Spider-Man Universe とする事が発表されました。

sponsored link
 

マーベル・スタジオのマーベル・シネマティック・ユニバース、通称MCUと区別するために、ソニーの映画世界は当初メディアからソニー・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター、通称SUoMCと仮称されていましたが、海外メディア IGN が問い合わせ、回答を得たことから ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター(SPUoMC)とこの1年ほど呼ばれていました。

今回あらためて、ソニーズ・スパイダーマン・ユニバースとなった事で、略称は SSU へと変わることになります。

SSUは2018年の映画「ヴェノム」から始まっており、それ以前のスパイダーマン映画を含む場合は「Spider-Man Universe of Characters」の総称が使われています。

今のところSSU作品に肝心のスパイダーマンが登場していません。公開済みのSSU作品は今の所「ヴェノム」だけですが、新型コロナウイルスのパンデミックで延期が続いているもののすでに完成済みの「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」と「モービウス」の公開が控えており、映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の制作が報じられています。他にもドラマシリーズとなる「シルク」やシルバーセーブル、ブラックキャットに関する作品やスパイダーウーマンなども開発中とされています。

スパイダーマンはどのタイミングでSSUに合流する事になるのでしょうか。

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は 2021年内に日本公開予定です。

ソース:Sony’s Spider-Man Universe Is Official Title For Non-MCU Marvel Movies

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム3」、トム・ハーディさんのギャラが報じられる

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」で過去シリーズから引き続き主人公エディ・ブロックを演じるトム・ハーディさんですが、そのトム・ハーディさんの新 …

クリス・ヘムズワースさんの息子が三代目ホークアイの座を狙う?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズで主演を務める俳優のクリス・ヘムズワースさんがInstagramを更新し、動画を投稿しました。その動画では、ヘムズワースさ …

ウェポンプラス計画について、あなたが知っていること、知らないこと

あなたはウェポンプラス計画についてご存知でしょうか? FOX制作の映画「X-MEN」シリーズのおかげで、ウェポンXについてはご存知の方も多いハズ。このXとはX-MENのXではなく、ローマ数字の十のこと …

元S.H.I.E.L.D.のリック・メイソンはMCUに帰ってくる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」(2021年)でブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフのS.H.I.E.L.D.時代からの友人リック・メイソンを演じたO.T.フ …

映画「モービウス」、アドリア・アルホナさんはキャラクターの今後が楽しみだと言う

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」でモービウスの同僚マルティーヌ・バンクロフト博士を演じたアドリア・アルホナさんが、海外メディア The Ho …

PREV
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の日本語吹替キャストが公式発表
NEXT
映画「ブラックパンサー2」のロケ地でアイアンハート役ドミニク・ソーンさんの姿が目撃される

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。