まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」、監督がサノスとエロスの関係性について言及

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア Empire とのインタビューの中で、エロスが登場した経緯について説明し、サノスとの関係性について言及しました。

※これより先は「エターナルズ」のネタバレを含んでいます。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

コミックでも兄弟であるサノスとエロスについて、監督は以下のように述べています。

あの鬱陶しい結末で、ある時点でエロスはあの船のエターナルの一人になる予定だったんです。そして、それはなかなかうまくいきませんでした。でも、私はエロスをMCUに登場させたいとずっと思っていたんです。エロスもエターナルであり、もうひとりのエイジャックであるというアイデアが好きだったので、廊下で機会があるたびにケヴィン(・ファイギ)にそのことを伝え続けました。彼はエターナルで、タイタンに駐留していました。タイタンがある時点ではホスト惑星でもあったとして、地球にいる10人のエターナルと同じように、10人がタイタンに駐留していました。そう考えると、エイジャックが地球の人々に影響を与えたように、エロスはタイタンの住人にどんな影響を与えたのでしょうか?そして、それがサノスにどのような影響を与えたのでしょうか?

さらに監督はコミックにも言及し、次のように語りました。

コミックを見ると、エロスがサノスに与えた、とても美しく、心を打つような影響があります。サノスはどこまで知っているのでしょうか?私は彼をキャラクターとして愛しています。「なぜサノスはこのように考えるのだろう」と想像が膨らみます。「なぜ彼は人口過剰と自分の惑星の破壊を心配しているのだろう」と。危機について考える – エロスは知っているのか?もしかしたら、地球でエイジャックが王や女王に助言していたように、彼が助言者だったら?想像が膨らみますね。私の場合、エロスのバックストーリーは、彼が “もうこれ以上やらない “と言って見捨てたというものです。それで、手に持っていた球体をどうにかして手に入れ、逃げ出してピップをトロールにしたんです。ハン・ソロとチューイーのようなものです。アリシェムは彼を探していて、宇宙の無法者になってしまったんです。私の頭の中ではそういうキャラクターでした。でも、ケヴィンに「こういうキャラクターだ」と言ったことは一度もありません。「俳優を探そう」と言ったことは一度もありません。私にとっては、パッケージ契約だったんです。ハリーでなければならない。そうやってケヴィンに売り込んだんです。

コミックのサノスはその特異な容貌から両親や周囲の人間に嫌悪されていましたが、双子の兄弟であるエロスだけは違いました。MCUのサノスとエロスがどのような経緯で別行動をするようになったのか、今後の展開で描かれる事に期待です。

「エターナルズ」の公式あらすじは以下のとおりです。

数千年にもわたり、宇宙的規模の“脅威”から人類を守り続けてきた者たちがいた。
彼らの名は、エターナルズ──。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、地球に再び想像を絶する“脅威”が迫っていた。
その時、数千年の時を経て、エターナルズが人類の前に姿を現す。
地球滅亡まで彼らに残された時間は、あと7日……。
タイムリミットが迫る中、彼らは世界中に散らばった仲間たちと結集し、人類を守ることができるのか。
そして彼らを待ち受ける<衝撃の事実>とは……。

映画「エターナルズ」のデジタル配信は2022年1月12日、デジタルディスクの発売は2022年3月4日です

ソース:Eternals Spoiler Special: Chloé Zhao On Faith, The Original Ending And Harry Styles

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国レーティングはPG-13に

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国におけるレーティングが、前作「ヴェノム」と同じくPG-13になることがソ …

映画「エターナルズ」「シャン・チー」の邦題と公開日、日本語ロゴが発表

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」と「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」の日本公開日と邦題、そして日本語バー …

シドニー・スウィーニーさんが映画「マダム・ウェブ」の撮影終了を報告

ソニー・ピクチャーズのSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」に出演するシドニー・スウィーニーさんが、海外メディア ExtraTV とのインタビューの中で撮影が終了してい …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ」続編のロケ地近くにあの二人の俳優の姿が

現在イギリスにて撮影が進められているMCUの映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の撮影現場付近でとある俳優さんたちの姿が確認されました。各々が自身のInstagram …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、シフ役ジェイミー・アレクサンダーさんはベータ・レイ・ビルを望んでいる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で再登場するレディ・シフを演じるジェイミー・アレクサンダーさんが、自身のInstagramにて、将来 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。