まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェフ・ゴールドブラムさん、オーストラリアで目撃、「ソー:ラブ&サンダー」にグランドマスター再登場か?

投稿日:

2017年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」に登場したグランドマスターを演じていたジェフ・ゴールドブラムさんがオーストラリアで目撃されました。現在、オーストラリアではソーシリーズの最新作「ソー:ラブ&サンダー」が撮影中で、再登場するのではないかと海外で話題になっています。

sponsored link
 

ゴールドブラムさんは金曜日に開催されたラグビーの試合会場で、前作バトルロイヤルと今作ラブ&サンダーの監督を務めるタイカ・ワイティティさんと、ソーを演じるクリス・ヘムズワースさんと一緒に目撃されました。

三人一緒にうつっているため、ラブ&サンダーにも登場するのではないかとファンの期待を高めています。

海外メディア The Direct では、「再登場が明確になったとは言えないが、しかしゴールドブラム氏が出演予定の他の映画撮影がオーストラリアで行われているという話も聞かない」としています。

グランドマスターは惑星サカールを支配し、闘技場でチャンピオンと挑戦者を戦わせ、賭け事を開催していました。「バトルロイヤル」ではチャンピオンだったハルクと、捕らえられ強制的に挑戦者となったソーが対峙し、最終的にはサカールを脱出する事になりました。闘技大会が大失敗に終わったグランドマスターは、サカールの住民に囲まれて観念する所が最後の登場シーンとなっていました。

「ソー:ラブ&サンダー」ではヴィランの”神殺しのゴア”としてクリスチャン・ベールさんが出演し、ナタリー・ポートマンさん演じるジェーン・フォスターもソーになることが公式に明かされています。レディ・シフ役のジェイミー・アレクサンダーさん、ガーディアンズメンバーの撮影は既に終了していると伝えられており、撮影は順調に進んでいるようです。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は 2022年5月6日 米国公開予定です。

ソース:Thor 4: Evidence Points To Jeff Goldblum Joining Chris Hemsworth Sequel

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ニュー・ミュータンツ」 コロナウイルスの影響で米国公開延期

映画「ニュー・ミュータンツ」の公開延期を米メディアのdeadlineが報じました。 4月3日に公開を控えていた「ニュー・ミュータンツ」ですが、世界的に広がりをみせる新型コロナウイルスの影響で公開が見送 …

映画「ブレイド」は2022年10月公開が濃厚か?公式資料が示唆

先日開催された Disney Investor Day で2022年公開予定の映画のスケジュールの調整が発表され、「ソー:ラブ&サンダー」「ブラックパンサー2」「キャプテン・マーベル2」の3本 …

エリザベス・デビッキさんはアイーシャとしてMCUに戻りたい

女優のエリザベス・デビッキさんが海外メディアcomickbookとのインタビューの中で、アイーシャ役として次の映画にも出演したいことを明かしました。 sponsored link   デビッキさんは2 …

映画「ブラックウィドウ」の新しいポスターが公開

映画「ブラックウィドウ」から新たなポスターが公開されました。ポスターには、ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイ、O・T・ファグベンルさん演じる謎のキャラクター(ポスター右上)、タスクマスター、そ …

映画「ドクター・ストレンジ・itMoM」新登場のヒーロー、アメリカ・チャベスを女優がSNSで宣伝

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」で新たに登場することが公開されているヒーロー、アメリカ・チャベス。そのアメリカ・チ …

PREV
「キャプテン・マーベル2」、「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」5月末より撮影開始、秋に終了予定か
NEXT
ストレンジ役ベネディクト・カンバーバッチさん、「ネタバレ防止のため顔は見せられない」と話す

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年7月8日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。