まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

チャドウィック・ボーズマンさんに哀悼の意を表して、マーベルがトリビュートを公開

投稿日:

現地時間28日、マーベル・スタジオの映画「ブラックパンサー」(2018年)で主役のティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンさんが、大腸がん(ステージ4)により米ロサンゼルスの自宅で、家族に見守られながら息を引き取られました。

マーベルの公式Youtubeチャンネルでは、「あなたはいつも我々の王だった」と哀悼の意を表しトリビュート動画を公開しました。

sponsored link
 

動画では多くのファンがコメントを寄せており、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で共演した俳優たちも、自身のSNSで追悼コメントを投稿しています。

キャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンスさんは 「完全に打ちのめされています。心が痛むどころではない。チャドウィックは特別で、真のオリジナルな存在。とても一生懸命で、常に好奇心に溢れたアーティストでした。素晴らしい仕事がまだまだ残っていた。僕たちの友情に、永遠の感謝を。パワーとともに眠れ、キング。」 と投稿。

スパイダーマンを演じたトム・ホランドさんは「あなたはスクリーンで見るよりも、もっとヒーローらしい人でしたね。現場の僕だけでなく、世界中のたくさんの人にとってのロールモデルでした。喜びと幸せをたくさんくれましたね。あなたを友人と呼べることが光栄です。RIP チャドウィック。」 とコメントしています。

他にも多くの共演者、映画関係者、著名人たちがチャドウィックさんへの追悼をしています。

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」の公開再延期の報道が米国で相次ぐ ─ 公式発表ではないが・・・?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの最新映画「ブラックウィドウ」公開が 2020年5月から11月へと約半年の延期されましたが、米国での新型コロナウイルスの感染状況は未だに落ち着きを …

【映画紹介】「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」友情が、友情を引き裂く【MCU Vol.13】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2016年公開の映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメ …

映画「ニュー・ミュータンツ」の監督は彼らがMCUに適合しないと考えている

20世紀FOX最後のマーベル映画として公開を控えている「ニュー・ミュータンツ」。この作品でメガホンを取ったジョシュ・ブーン監督は、ニュー・ミュータンツのキャラクターがMCU(マーベル・シネマティック・ …

映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWに登場

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の23作品目、フェーズ3の締めくくりとなる映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWで放送されることがWOWOW公式サイトで公開され …

マーベル・スタジオが今後の「アイアンマン」「ブラックパンサー」について言及

マーベル・スタジオのプロデューサーでありEVP(Executive Vice President)であるビクトリア・アロンソ氏が今後のトニー・スターク/アイアンマンやティ・チャラ/ブラックパンサーにつ …

PREV
映画「ニュー・ミュータンツ」の公式キャラ紹介動画が公開
NEXT
ペイトン・リード監督「アントマン3は前2作よりもはるかに大きくなる」

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年7月9日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。