まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

MCUにスタン・リーさんのカムバックの可能性?マーベルがスタン・リー・ユニバースと新たに20年契約を締結

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルがジーニアス・ブランド・インターナショナルと POW!のベンチャー企業であるスタン・リー・ユニバースと20年間の新たな契約を結んだと、海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。今後の長編映画やドラマシリーズ、ディズニーのテーマパークなどでスタン・リーさんの名前や肖像を利用できると伝えています。

sponsored link
 

ジーニアス・ブランドの会長兼CEOであるアンディ・ヘイワード氏は、「デジタル技術やアーカイブ映像などを通じて、スタンがマーベル映画やディズニーテーマパークという最も重要な場で生き続けることを本当に保証するものです」と述べています。

スタン・リーさんは1960年代にマーベル・コミックの作家兼編集長を務め、ジャック・カービーさんやスティーブ・ディッコさんなどのアーティストとともに、現在も愛されるスーパーヒーローの誕生に携わりました。

FOX映画の「X-MEN」やソニーの「スパイダーマン」といったマーベル作品に出演し、その後もマーベル・スタジオのヒット作に出演。彼が亡くなる頃には、コミックブックを手に取ったこともない観客が彼とつながり、彼のコメディーに期待するようになっていました。

しかし、記事ではこの契約が安易にスタン・リーさんのカメオ出演を再開するとは限らない、マーベル・スタジオが視聴者が何を見たいと考えているか適切に判断するであろう事を指摘しています。

今回の契約により、マーベル社はリー氏の名前、声、肖像、サインを映画やテレビのプロジェクトで使用すること、またリー氏が登場する画像、既存の映像、既存のオーディオ録音を使用することを許可されることになると説明します。また、リー氏の名前、声、肖像、サインをテーマパーク、クルーズライン、パーク内の商品で独占的に使用する権利も契約に含まれているとの事。VR技術やゲームへの使用は認められていないとの事です。

ヘイワード氏は「視聴者はスタンを尊敬しており、それが趣味と気品にあふれ、彼が誰であったかを尊重したものであれば、(彼の肖像権の使用は)歓迎されるでしょう。彼は愛される人格であり、私やあなたがいなくなった後でも、彼はマーベルの本質であり続けるでしょう。」とコメントしています。

ソース:Stan Lee Returns to Marvel Studios With Genius Brands, POW! Entertainment Licensing Deal (Exclusive)

sponsored link
 

-ドラマ, 映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「デッドプール3」、ウルヴァリンの爪が健在である事が確認される

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の撮影現場より、ヒュー・ジャックマンさん演じるウルヴァリンのアダマンチウムの爪が健在である事が確認され …

ドラマ「ロキ」シーズン2は9月配信か、オーウェン・ウィルソンさんが示唆

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2にメビウス・M・メビウス役で出演するオーウェン・ウィルソンさんが、本作の配信時期が噂どおり少し延期される …

【噂話】ドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」の導入部分が判明か

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」の導入部分について、海外スクーパーがその内容を報じています。現状では真偽不明の …

映画「ヴェノム3」2024年夏決定、「クレイヴン」1年延期へ、「スパイダーバース」「エル・ムエルト」は行方不明

ソニー・ピクチャーズが今後の映画リリースのスケジュールをアップデートした事を各種海外メディアが報じています。これは最近のSAGストライキの状況が大きく影響していると伝えられており、特に印象的な事態は …

【噂話】リンジー・ローハンさんがMCUでセクシーなスーパーヒーローを演じると言う

俳優のリンジー・ローハンさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に出演するためにマーベル・スタジオと交渉中であると、海外メディア US Magazine が報じています。リンジー・ローハン …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。