まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「モービウス」の予告編公開! ヴェノムに続くスパイダーマンスピンオフ映画 

投稿日:2020年1月14日 更新日:

ソニー・ピクチャーズ制作の映画、ジャレット・レトさん主演の「モービウス」の予告編が公開されました。

ソニーの描くスパイダーマンシリーズのスピンオフ作品ですが、MCUとの関連性は言及されておりません。まずは予告編をごらんください。

天才ドクター、マイケル・モービウス

天才的頭脳の持ち主であるモービウスは、幼い頃から血液の難病を患っていました。

数多くの命を救ってきた彼でしたが、自身の病だけは治療できず終わりの刻を迎えようとしていました。

そして彼はコウモリの血清を用いて、自身に人体実験をすることで病を克服するのですが、代償として禁断の能力と、満たされることのない血の渇きを得てしまうのでした。

というのがコミックの設定のようですが、予告編を見る限り沿った内容になっている模様です。

コミックではスパイダーマンの宿敵の一人ですが、映画ではヴェノム同様ダークヒーローになるのでしょうか?

MCUとの関連性は?

予告編には気になる点がありますね。まずはこちら。

スパイダーマンのポスターにはMURDERER(マーダラー:人殺し)と書かれています。これはなんとなく スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (2019)を想起させるものがありますね。ということはMCUとつながりが?

と思うわけですが、このスーツはMCUのものとは違うような。海外ファンの間ではSCEのゲームのスーツに似ているという話。しかもそれは2002年のサム・ライミ監督のスパイダーマンのスーツだという・・・。果たしてどうなんでしょうね~。

そしてもうひとつがこちら。

スパイダーマン:ホームカミング(2017)の名優マイケル・キートンさんですね。ホームカミングではヴィランのバルチャー役でしたが、「モービウス」での役柄については不明です。しかし期待せざるを得ないですね。

ソニーはSUoMC(ソニーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター)や実写版のスパイダーバースを計画していることもあり、MCUだけでなくそちらとの関連性も気になる所です。

もちろん予告にフェイクが含まれている可能性もありますが(笑

その他情報

映画「モービウス」はジャレット・レト主演、ライフ(2017)のダニエル・エスピノーサ監督で、米国では2020年7月31日公開予定です。

現在のところ日本公開の日程は発表されていませんが、期待して待ちましょう。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

MCU版「X-MEN」ついに始動か

海外メディア The Illuminerdi がマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長のもとでワーキングタイトル「The Mutants」の開発がスタートしたと報じました。2023年以降の公開にな …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国レーティングはPG-13に

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の米国におけるレーティングが、前作「ヴェノム」と同じくPG-13になることがソ …

キャシー・ラング役エマ・ファーマンさん、リキャストについてコメントを投稿

先日開催されたDisney Investor Day 2020 はマーベルファンにとって嬉しいニュースがいくつも発表されましたが、中には残念なニュースもありました。映画「アントマン&ワスプ:ク …

ジェームズ・ガン監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」の脚本が完成したことを明かす

2020年末のDisney Investor Day 2020で発表されたディズニープラス配信作品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」の脚本が完成したことを、ジェームズ・ガン監 …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にはウォンのガールフレンドが登場する?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」をフィーチャーした米FUNKO(ファンコ)社の人気フィギュアシリーズ「POP!」新商品の米国 …

NEXT
【まとめ】2020年公開予定のMARVEL映画

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。