まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」に続編はなし?スタジオ・プロデューサーがコメント

投稿日:

今週末の公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の次回作について、多くの海外メディアがはやくも注目し話題を取り上げる中、マーベル・スタジオのプロデューサー、ネイト・ムーア氏の気になる発言が発掘されました。2020年の初期に Tront Sun とのインタビューの中で、ムーア氏は「必ずしも続編は必要ではない」と述べていました。

sponsored link
 

「エターナルズ」がまだまだ制作中だった撮影現場で行われた2020年初頭のインタビューの中で、プロデューサーのムーア氏は、これまでのインフィニティ・サーガと本作の関係について以下のように述べました。

インフィニティ・ストーンズが我々の膝の上に落ちてきて、思いがけない方法で物事を結びつけるのに役立ったと思います。エターナルズを見れば、それだけでを楽しむことができ、エターナルズを理解することができれば、それでいいと思います。我々は、この映画がひとつの世界を形成できるだけのストーリーがあると感じました。しかし、この映画では、10人のキャラクターとデイン・ウィットマン、セレスティアルズとディヴィアンツが登場するので、私たちが遊ぶには十分でした。

そして、2作目、3作目について質問された際には次のような回答をしました。

絶対に必要なものではありません。もちろん、どこに行くかというアイデアはありますが、これらを3本用意しなければならず、これが1本目だというような堅苦しいルールはありません。

撮影当初は続編を意識せずに制作されていた事が伺えますが、それから1年以上経過しているため、計画がどのように変更されたかは不明です。しかしMCU作品すべてが3作で構成されるというルールはなく、ハルクのように単作ながらもずっと存在感を出しているキャラクターもいれば、ソーのように4作目が開発されているキャラクターもいます。

仮に「エターナルズ2」がなかったとしても、他の作品に個々のメンバーでクロスオーバーしたり、時にはチームが集結する可能性は大いにありそうです。

「エターナルズ」の公式あらすじは以下のとおりです。

数千年にもわたり、宇宙的規模の“脅威”から人類を守り続けてきた者たちがいた。
彼らの名は、エターナルズ──。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、地球に再び想像を絶する“脅威”が迫っていた。
その時、数千年の時を経て、エターナルズが人類の前に姿を現す。
地球滅亡まで彼らに残された時間は、あと7日……。
タイムリミットが迫る中、彼らは世界中に散らばった仲間たちと結集し、人類を守ることができるのか。
そして彼らを待ち受ける<衝撃の事実>とは……。

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

ソース:Marvel’s ‘Eternals’: Secrets from the set of ambitious MCU blockbuster

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオが大晦日に中国のビリビリ動画で音楽ショーを開催

マーベル・スタジオのボスであるケヴィン・ファイギ氏が中国最大のSNSであるウェイボーに投稿し、同じく中国の動画共有サイトビリビリ動画にて、大晦日にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)をテーマ …

ジェンマ・チャンさん、映画「エターナルズ」のセルシの再演を認める

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でセルシを演じたジェンマ・チャンさんが、海外メディア W Magazine とのインタビューに応じ、今後のM …

ギンザタナカ初のマーベルグッズ、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」をモチーフにした純金メダルが登場

貴金属の老舗ギンザタナカ(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、2020年11月20日(金)より開始するギンザタナカのクリスマスジュエリーフェアに合わせて、「マーベル アベンジャーズ/純金メダル フレーム …

映画「ブラックウィドウ」のO.T.ファグベンルさん、謎に包まれたメイソンについてコメント

来年公開予定の映画「ブラックウィドウ」に登場するリック・メイソンは、ポスターには姿と名前があるにも関わらず、予告編には一切登場していない謎のキャラクター。このメイソンを演じる俳優のO.T.ファグベンル …

マーベル・スタジオが2023年に「サンダーボルツ」の制作を開始すると報じられる

マーベル・スタジオが「サンダーボルツ」の実写化について2023年から制作を開始すると、海外メディア GWW が報じました。これまでのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中でサンダーボルツに …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。