まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、シーズン2についてミス・ミニッツ役声優が「それを知った人は剪定しなくては」

投稿日:

現地時間の2021年10月22日から2021年10月24日にトロントで開催された「Fan Expo Canada: Limited Edition」のパネルに登場した声優のタラ・ストロングさんが、ドラマ「ロキ」のシーズン1を振り返りました。「ロキ」でTVAのミステリアスなキャラクター、ミス・ミニッツを演じたストロングさんはパネルの中でシーズン2についても質問されましたが、「それを知ったら剪定しなくてはならないわ」と回答しました。

sponsored link
 

タラ・ストロングさんはシーズン1に参加した際のマーベル・スタジオの秘密主義を振り返り、以下のように述べました。

実は、最初にロキのオーディションを受けたとき、自分が何のオーディションを受けているのか知らなかったんです。(マーベル・スタジオにとって)すべてを極秘にすることはとても重要で、オーディションでは多くの情報を得ることができませんでした。そのため、Siriのような声を録音し、次にそれよりも少し低い声、そして訛りのある声を録音しました。そして、ケイト・ヘロンや他のMCUチームと一緒にズームインするまで、それが何であるかを正確に知らなかったのです。

ストロングさんはまた、このキャラクターのためのレコーディングの経験についても語り、撮影が終わると、「実際に、すでに終わっている他の俳優たちと演技をすることになった」と語りました。

幸運だったのは、すでに撮影が終わっていたので、(トム・)ヒドルストンや他の俳優たちの演技をすることができたことです。彼らは私がどんな声を出すのか知らなかったので、小道具のようなものを使っていましたが、私は彼らがやったことをすべて見ることができました。

さらにストロングさんこのシリーズが「想像力に命を吹き込む」ことを可能にしたことへの喜びと、ミス・ミニッツに対するファンの反応が、この役を「与え続ける贈り物」にしたことを表明しています。

これまでのマーベルTVシリーズの中で最も好きな作品だと思います。イマジネーションを形にできるだけのサポートがあるというのは素晴らしいことですし、古い技術と新しい技術の併用など、とても美しいものでした。そして、人々がミス・ミニッツを好きになるとは思ってもみませんでしたし、それはとても素晴らしいことでした。このアニメのキャラクターが、彼女のバックストーリーを知らずに、とても愛されている世界に飛び込んできて、人々はすぐに「ああ、ミス・ミニッツを愛しているわ!」と言ってくれたのですから。私が知らないうちに注文していた、贈られ続けるギフトのようなものです。

最後にストロングさんは来るべき「ロキ」の第2シーズンでミス・ミニッツとして復帰するかどうか尋ねられましたが、「実は言えないの」と答えた後、ミス・ミニッツの声で冗談めかして「だって、それを知ったらあなたを剪定しなければならないわ。ごめんなさい(笑」と続けました。

ミス・ミニッツがシーズン2に戻ってくるかどうかは現在のところ判明していません。シーズン1では彼女はTVAではなく、在り続ける者によって作られた存在だった事が明らかになりました。ところがその在り続ける者は退場してしまい、ミス・ミニッツがその後どうなったかは不明です。

しかし一方で在り続ける者が作り上げたTVAもラストシーンで別のマルチバース上で登場したため、そこにミス・ミニッツの変異体が存在する可能性はありそうですし、在り続ける者の変異体である征服者カーンに付き従っている可能性も考えられるかもしれません。

「ロキ」のケイト・ヘロン監督はミス・ミニッツは「悪魔のような存在」と表現し、戦闘シーンがあった事など、描かれなかった多くのバックボーンがある事を明かしています。しかし、監督は「今は別の作品に集中しているためシーズン2は担当しない」とも話しているため、用意されていた背景が引き継がれるかどうかは不明です。

ドラマ「ロキ」シーズン1はディズニープラスで全話配信中です。

ソース:Loki: Miss Minutes Star Tara Strong on Marvel Secrecy, Season 2 & More (FanExpo Canada 2021)

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」より「Mr.インクレディブル」にインスパイアされたコンセプトアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」より、新たなコンセプトアートが公開されました。マーベル・スタジオのコンセプトアーティストでありビジュア …

ドラマ「ワンダヴィジョン」のS.W.O.R.D.基地などのコンセプトアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」のコンセプトアートが公開されました。アーティストのMattTkocz氏が公開したもので、ドラマに登場したS.W.O.R.D.の …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの第5話 約3分のプレビュー動画が3本公開

米ABC制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ、エージェント・オブ・シールドのファイナルシーズンが米国で放送開始されました。 ABCの公式Youtubeチャンネルにて、その第5話 …

ソニー・ピクチャーズがNetflixと新たな契約 ─ ’22年以降作品を独占配信へ

ソニー・ピクチャーズとストリーミングサービス最大手のひとつNetflixが新たな契約を締結したと、海外メディア Hollywood Reporter が報じました。2022年以降の複数年にわたって公開 …

ドラマ「ホークアイ」、3人の監督を起用 ─ バード&パーティコンビとリース・トーマス監督で前後半を別で制作

マーベル・スタジオのディズニープラス独占配信ドラマ「ホークアイ」に3人の監督が加わったと、海外メディアの The Hollywood Reporter が報じました。 sponsored link   …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。