まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

MCUホラーの世界は今後も掘り下げられる、マーベル・スタジオのプロデューサーが語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオの制作・開発担当副社長でプロデューサーのスティーブン・ブルサードさんが D23 Inside Disney ポッドキャストに出演し、ホラーに特化したMCUプロジェクトがさらに登場する事を予告しました。

sponsored link
 

2022年10月のマーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーション「ウェアウルフ・バイ・ナイト」について、フェーズ5との関連性について尋ねられたブルサードさんは、ヴィジョンを例になんでも起こりうると言います。

答えは、MCUでは何でも可能です。私がいつも引き合いに出したい例は、ポール・ベタニーが「アイアンマン」でジャービスの声を担当したことです。それから数年後、彼はエミー賞で、シットコム「ワンダヴィジョン」のヴィジョン役でノミネートされたのです。もしアイアンマンの頃に質問されていたら、そんなことは可能性の範囲内だとは言えなかったでしょう。

そして「ウェアウルフ・バイ・ナイト」は単発作品として想定したいたとしつつも、登場した魅力的なキャラクターをそのままにしておくにはもったいないと語りました。

このスペシャルは、私たちの親友であるマイケル・ジアッキーノと一緒に、この一回限りのホリデースペシャルとして、スタイリッシュなエクササイズとして作られたんです。でも、あのキャラクターたちは、あまりにもカッコよくて放っておけませんね。もし私が関わるなら、マーベルはホラー・バースを掘り下げ、ダークサイドを掘り下げ続ける事でしょう。その世界には、コミックに登場する素晴らしいキャラクターがたくさんいるんです。あなたがおっしゃるように、ローラが演じたエルサは素晴らしかったです。ガエル(ガルシア・ベルナル)も大好きです。私はいつも彼の大ファンなんだ。テッド、別名マンシングとの関係にも、人々はとても反応していました。素晴らしいキャラクターと、素晴らしい世界、素晴らしい環境でした。

そして彼らのようなキャラクターについて、「探究する価値がある」と付け加えました。

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」の配信当時、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長も同様の意見を展開しており、MCUモンスターズを掘り下げていきたいという意志を明らかにしていました。

2024年のハロウィンスペシャルとして「マンシング」が計画されているという噂がある他、彼らのような闇の住人が登場しても違和感のない作品として、「アガサ:カヴン・オブ・カオス」、「ブレイド」、「マーベル・ゾンビーズ」、「ムーンナイト」シーズン2などが期待されています。

「マーベルスタジオ スペシャル・プレゼンテーション: ウェアウルフ・バイ・ナイト」はディズニープラスで配信中です。

-ドラマ, 映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「エターナルズ2」、リチャード・マッデンさんのイカリス再登場が報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」は2021年に公開され、ポストクレジットシーンでは …

映画「ドクター・ストレンジ2」プレスツアー中にエリザベス・オルセンさんが嘘発見器にかけられていた動画が話題に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の公開前に …

ベネディクト・ウォンさん、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」への出演について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」シリーズでドクター・ストレンジの兄弟子となる魔術師のウォンを演じる …

米ディズニープラスがMCUの時系列ウォッチオーダーをリリース

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスの米国版がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)を時系列で視聴するためのウォッチオーダーを公開しました。日本で展開され …

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、エヴァンジェリン・リリーさんが過去作のワスプとの違いについて言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に出演するエヴァンジェリン …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。