まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームは3部作のラスト」と明かす ─ 次なるシリーズは?

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ホランドさんが、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューの中で、本作が「ホームカミング」3部作の最後を飾る作品である事を明言しました。

sponsored link
 

ホランドさんはインタビューの中で次のように述べています。

私たちは皆、「ノー・ウェイ・ホーム」をひとつのフランチャイズの終わりと考えていました。もし、幸運にもこのキャラクターたちに再び触れることができたら、まったく違うバージョンを見ることになると思います。もはや「ホームカミング」の3部作ではなくなるでしょう。時間をかけて、何か違うものを作り、映画のトーンを変えようとするでしょう。それが実現するかどうかは分かりません。でも、「ノー・ウェイ・ホーム」が終わりに近づいているように扱っていたのは確かですし、そのように感じていました。

ホランドさんは以前のインタビューでもマーベル・スタジオとの契約が満了した事を明かしており、今作が最後のスパイダーマン作品と考えられていました。そのため、2017年の「ホームカミング」、2019年の「ファー・フロム・ホーム」、そして2021年の「ノー・ウェイ・ホーム」でスパイダーマン3部作が完結するように当初から制作されていた事を明かしました。しかし、次のシリーズの可能性を否定する事はしませんでした。

また、ホランドさんは撮影現場での最後の1日について、ゼンデイヤさんとジェイコブ・バタロンさんとのシーンを撮影していた事を明かし、その時を振り返りました。

私たちはこの映画を5年間作り続けてきました。私たち3人は、とても素晴らしい関係を築いてきました。すべての段階でお互いに協力してきました。すべての映画、すべてのプレスツアーに参加してきました。このシーンが最後になるかどうかは分かりませんでしたが、胸が張り裂けるような思いでしたが、私たち全員がキャリアの次の章に進んでいるので本当にエキサイティングでした。彼らとその瞬間を共有できたことは、これまでの撮影で最高の日だったかもしれません。あんなに泣いたのは初めてですよ(笑

「ノー・ウェイ・ホーム」ではどのような結末を描くのでしょうか。そして、「あるかどうか判らない」とされた次のシリーズは示唆されるのでしょうか。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2021年12月17日 米国公開予定です。

ソース:Tom Holland opens up about Spider-Man: No Way Home and facing off against Alfred Molina

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー ラブ&サンダー」は「アベンジャーズ5」? ─ 大型クロスオーバー作品になる可能性

現在制作が始まりだしているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー ラブ&サンダー」が、「アベンジャーズ5」とも呼べるようなクロスオーバー作品になる可能性があることを、海外メ …

ドクター・ストレンジ続編の新監督にサム・ライミ監督が交渉中

映画「ドクター・ストレンジ」(2016)の続編、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madn …

【ネタバレ注意】マーベル・スタジオ社長が「シャン・チー/テン・リングスの伝説」ポストクレジットシーンについて語る

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が明日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のポストクレジットシーンについて、海外メディア Co …

ゼンデイヤさんがアルフレッド・モリーナさんとの共演についてコメント

現在撮影の真っ只中であるソニー・ピクチャーズが制作するMCU版スパイダーマン3作目に出演するゼンデイヤさんが、海外メディアのインタビューの中で、キャスティングが噂されていたアルフレッド・モリーナさんと …

【噂話】MCU版「スパイダーマン3」にヴェノム登場か

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版の「スパイダーマン3」にヴェノム役のトム・ハーディさんの登場を検討していると海外メディアの the Direct が報じました。先日 …

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。