まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ホークアイ」、新トレーラーが公開 ─ 初回2話配信が決定

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の新たなトレーラー「Change of Plans」が公開されました。初公開シーンを含む1分の動画の最後では、初回放送となる2021年11月24日に2つのエピソードが配信される事が判明しました。

sponsored link
 

※日本語字幕版追加

初回2話配信はドラマ「ワンダヴィジョン」以来久々の形式となっています。また、第1弾トレーラーでは確認することが出来なかったリンダ・カーデリーニさん演じるローラ・バートンの姿も確認出来ます。カーデリーニさんは 2020年6月 に行われた海外メディア Collider とのインタビューの中で、「再登場はないと思います。ファンは私よりスーパーヒーローを見たいはずですから」とその時点ではオファーがない事を明かしていましが、無事に再登場となったようです。

本作ではS.H.I.E.L.D.のエージェントの登場やNetflixドラマ「デアデビル」からのキャラクター登場の噂がありますが、いずれも真偽は判っていません。2話配信は単なるクリスマスプレゼントなのか、それとも他作品との兼ね合いで先に配信しておかなくてはいけないエピソードがあるのかは不明です。

本作の公式概要は以下の通りです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。 アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。 けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。 アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

ホークアイ(クリント・バートン)役にジェレミー・レナー、ケイト・ビショップ役にヘイリー・スタインフェルドを迎える。 その他の出演にヴェラ・ファーミガ、フラ・フィー、トニー・ダルトン、ザン・マクラーノン、ブライアン・ダーシー・ジェームズ、そしてアラクア・コックスをマヤ・ロペス役として迎える。 リース・トーマスと、監督デュオのバート&バーティが監督を務める『ホークアイ』は11月24日ディズニープラスで独占配信開始

ドラマ「ホークアイ」は 2021年11月24日 ディズニープラスで配信開始です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

海外ファンが「ワンダヴィジョン」と「ロキ」の奇妙な繋がりを発見し話題に

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」と「ロキ」に奇妙な繋がりがあることを海外ファンが指摘し、話題となっています。その奇妙な繋がりとは「ワ …

セバスチャン・スタンさんがドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のカメラテスト時の写真を公開

3月からのドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」配信開始を控え、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを演じる俳優のセバスチャン・スタ …

クロエ・ベネットさん、デイジー・ジョンソンの再演に熱意

テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」は2013年に始まり、2020年8月12日(米国)の放送をもって最終回となりました。作品の1話からスカイ/デイジー・ジョンソン/クエイクを演じてきた俳優のク …

ドラマ「ワンダヴィジョン」、ダーシー・ルイスとジミー・ウーのポスターが公開 ─ 不穏な暗示も

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」から、第4話で登場したダーシー・ルイスとジミー・ウーのポスターが公開されました。ダーシーはソーシリ …

映画「シャン・チー」続編とディズニープラススピンオフの制作が報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督がマーベル・スタジオを複数年の契約を締結し、続編映画とディズニープラス向 …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。