まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、ポール・ラッドさんとジョナサン・メジャースさんが互いを称賛

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に出演する主人公でありヒーローであるアントマンを演じるポール・ラッドさんと、ヴィランの征服者カーンを演じるジョナサン・メジャースさんが互いに互いを称賛しています。ポール・ラッドさんは海外メディア Variety のインタビューに応じ、本作のヴィランを絶賛しました。

sponsored link
 

インタビューの中でラッドさんは「彼が手がけた作品はすべて好きだし、今回の作品で彼がやっていることを見て、その素晴らしさに衝撃を受けました。新しい人たちを仲間に入れるのは本当に楽しいし、みんなの熱意が伝わってくるんです。」とコメントしました。

また、ドラマ「ロキ」で在り続ける者を演じ、今作で征服者カーンを演じるジョナサン・メジャースさんはポール・ラッドさんについて「ポールはベテランです。アントマンがいなければアベンジャーズは成り立ちません。彼は撮影現場のリーダーであり、我々はもうすぐそこまで来ています。彼のおかげで僕はこのMCUの世界に降り立つことができたんです。」と述べました。

本作は「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の撮影が終了したばかりのロンドンで、現在撮影中であることが確認されています。

また、シリーズの主要なキャストが再登場する中、ビル・マーレイさん出演の噂が報じられています。

しかし、ポール・ラッドさん演じる主人公スコット・ラングの泥棒仲間やスコットの元妻、キャシーの養父についてはそれぞれの俳優さんがスタジオから連絡が来ていないと明かしており、シリーズファンにとってはこの辺りの続報も気になる所となっています。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年2月17日 米国公開予定です。

ソース:Julianna Margulies on Playing a Lesbian on ‘The Morning Show’: ‘Who’s to Say I Haven’t Had My Own Gay Experiences?’ (EXCLUSIVE)

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」、セルシと日本に関わるイースターエッグが海外で発見され話題に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のイースターエッグが海外で見つかり、話題となっています。日本では以前から気づいている方も多かったものですが、 …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」公開2周年を祝って舞台裏写真が公開

2019年公開4月26日に公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の公開から2周年を記念して、ルッソ兄弟監督やロバート・ダウニーJrさん、マーク・ラフ …

映画「エターナルズ」の主人公はセナでもイカリスでもない!?ケヴィン・ファイギ社長が明かす主人公とは

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、先日の第93回アカデミー賞で「ノマドランド」で作品賞など3部門を制覇しました。その事を受け、先週金曜日に行わ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のレイバーデー興行収入が8350万ドルを記録し、歴代1位に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のオープニング週末興行収入が7140万ドルに達し、レイバーデー興行収入は8350万ドル …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデッドプールカメオの真実が明らかに

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」にデッドプールが登場していたかもしれないと報じられ話題となりましたが、そのもとになったコンセプトアートを …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。