まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マーベル・スタジオとディズニーがサディアス・ロス役のリキャストにビッグネームを検討中か

投稿日:

マーベル・スタジオとディズニーがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「インクレディブル・ハルク」や「アベンジャーズ」シリーズに登場したサディアス・”サンダーボルト”・ロスのリキャストに興味を示していると、海外メディア The Ankler のジェフ・スナイダー氏が報じました。

sponsored link
 

スナイダー氏は自身のTwitterで「ハリソン・フォードがロス長官そのものとしてサンダーボルツの映画に出演するスタジオの最有力候補である、もしくはそうであった」と投稿。

サディアス・ロスを演じてきたウィリアム・ハートさんが亡くなってから約6ヶ月、MCUとしては2021年公開の映画「ブラックウィドウ」が最後の出演作品となっていました。

スナイダー氏はさらに、ハリソン・フォードさんが友人のウィリアム・ハートさんへの敬意から、このオファーを受けることを躊躇しているのではないかと推測しています。

スタジオがロス長官を必要なピースと考えているのであれば、映画「サンダーボルツ」や映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」で重要なポジションになる事が推測出来、物語の鍵を握る可能性が高そうです。

また、海外メディア comicbook.com によると、ハリソン・フォードさんのキャスティングはD23で発表されるはずだったとしており、しかし、ルーカスフィルム社長でインディ・ジョーンズのプロデューサーでもあるキャスリーン・ケネディ氏が発表に待ったをかけたとの事。「インディ・ジョーンズ5」からの注目を逸らさないよう警告したと言います。

ロス長官が戻ってくるとなれば、ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の流れとインテリジェンシアはロスをレッドハルクに変えようとしているようにも思えますが、果たしてコミック通りの展開が再現されるのでしょうか?

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」は 2024年5月3日、映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

アーノルド・シュワルツェネッガーさんが映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」を絶賛

日本ではシュワちゃんの愛称でお馴染みのアーノルド・シュワルツェネッガーさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」を鑑賞した後、主演で …

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」、撮影現場で目撃されたアントマン関連団体のロゴが話題に

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」のロケが行われているニューヨークで、撮影現場の様子から映画「アントマン&ワスプ:クアン …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のトレーラーの噂が報じられるもディズニーが即否定

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のファーストトレーラーが、今週開催されるNBAのファイナルゲーム中に公開されると報 …

ジャレット・レトさん、モービウスとブレイドの将来的な共演を示唆

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「モービウス」で主演を務めるジャレット・レトさんが、モービウスとブレイドとの共演の可能性について、CBSで放送されている深夜のトークショー番組 The Late La …

アンジェリーナ・ジョリーさん、映画「エターナルズ」の公開が楽しみだと語る ─ トレーラーも完成済みとポロリ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」に出演するアンジェリーナ・ジョリーさんが、海外メディア CinemaBlend とのインタビューの中で、映画の公開がとても楽しみだと …

シークレット・インベージョン関連記事

 シークレット・インベージョン関連記事

シークレット・インベージョンの関連記事一覧はこちら

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

◆2023年5月3日「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年11月10日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。