まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

アンソニー・マッキーさんは映画「サンダーボルツ」に呼ばれるかどうか全く分からないと言う

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」で主人公キャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンを演じるアンソニー・マッキーさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、映画「サンダーボルツ」への出演について言及しました。

sponsored link
 

「サンダーボルツ」に登場するかどうか質問されたアンソニー・マッキーさんは「全く分かりません。どうなるか知ってる?撮影直前の週にスタジオから電話があって、”お前のケツは我々のものだ。映画に出ろ!”って言われるかもしれません。」と答えました。

また、「キャプテン・アメリカ」最新作への発言権がどの程度あるのか質問されると、「間違いなく、とても包括的です。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の時は、脚本のマルコム・スペルマンと、このキャラクターがどうなっていくのか、どうあってほしいのか、この物語がどうあるべきなのか、じっくり話し合いました。今、マルコムがこの『キャプテン・アメリカ』を書いていますが、それとまったく同じことです。私たちは、この物語を今後どのようにしたいのか、そしてこの新しいマーベルの世界にどのようにフィットさせるのかを話し合い、コミュニケーションをとってきました。コラボレーションという考え方は確かにありますが、その内容を指示することはありません。」と、アイデアを話し合う事はあるが基本的にはマルコム・スペルマンさんに委ねていると話しました。

ディズニープラスのドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場したサム・ウィルソン、バッキー・バーンズ、ジョン・ウォーカー、ヴァルことコンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌのうち、サムだけが「キャプテン・アメリカ4」にキャスティングされ、他のメンバーは「サンダーボルツ」にキャスティングされ、現状では一人ぼっちの構図となっています。

「サンダーボルツ」の発表当時、アンソニー・マッキーさんはこれをネタに「こっちはスティーブ・ロジャースを再登場させたい」とジョークを放っていました。

ドラマのもう一人のコアキャラクターだったパワーブローカー/シャロン・カーターを演じたエミリー・ヴァンキャンプさんが何処に登場するかはわかっておらず、今後の注目ポイントとなりそうです。そして、ジョルジュ・サンピエールさんが再登場を予告していたジョルジュ・バトロックの動きにも注意が必要です。

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」は 2024年5月3日、映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

ソース:Anthony Mackie on Possibility of Captain America in ‘Thunderbolts’ and Using His Marvel Fame for Good

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ディズニープラスの「マーベル・スタジオ 知られざる秘密」にロキと四次元キューブが追加配信中

ディズニープラスで配信中でキャラクターにスポットをあてたショートフィルム「マーベル・スタジオ 知られざる秘密」に「ロキ」と「四次元キューブ」の動画が追加されました。来週から配信が始まるドラマ「ロキ」の …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のガルガントスはやはりシュマゴラスらしい

マーベルは「シュマ=ゴラス」という名前について権利を保有していない事が明らかになったと、海外メディア Comicbook.com が独占として報じました。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) …

ブラッド・ピットさんが映画「デッドプール2」出演について振り返る

海外メディア BBC Radio 1 に出演したブラッド・ピットさんがFOX制作のX-MEN映画「デッドプール2」にカメオ出演した事を振り返り、短命だったX-フォースのミュータント「バニッシャー」役に …

エミネムさんが映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の楽曲を示唆

2021年10月1日の米公開を控えるSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の楽曲を担当している事を、エミネムさんが自身のTwitterで示唆し …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟監督が「シークレット・ウォーズ」の制作の噂を否定

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督を務めたルッソ・ブラザーズが、海外メディア MTVのジョシュ・ホロ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。