まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「サンダーボルツ」のセントリーはコミックに忠実な姿になると言う─展開についても

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」での登場が噂されているセントリーについて、海外スクーパーの CWGST 氏が展開についての最新情報を共有しています。

sponsored link
 

氏はX(旧Twitter)にて「スティーヴン・ユァン演じるボブ・レイノルズ (セントリー) は、最初の2幕ではサンダーボルツのチームの一員です。 しかし、後に何かが彼をチームから引き離してしまう・・・。」と投稿。

そしてスティーブン・ユァンさんがセントリーの姿をしたファンアートをあわせて掲載しています。

これに対して別のファンが「衣装だけでなく(ユァンさんが)ブロンドヘアーになるの?」と質問すると、「コミックに正確な姿」とコメントし、コミックのセントリーの画像を投稿しています。

コミックのロバート・”ボブ”・レイノルズはとある研究所でキャプテン・アメリカの超人血清を再現しようとして完成した「ゴールデン・セントリー血清」を好奇心から服用し、「100万の太陽の爆発」のパワーを持つとされるマーベルトップクラスのパワーを持つヒーローに。

スーツを着用してヒーロー活動を開始したセントリーはミスター・ファンタスティックやハルクと友人になり、スパイダーマンの師匠となるなど、多くのヒーロー達から慕われる存在となりました。しかし、彼の心の中には「ヴォイド」という悪の人格が存在しており、日を追うごとにセントリーの精神を蝕んでいました。

その先の詳細は映画で描かれると思いますが、さらにその先ではトニー・スタークの勧誘を受けてニューアベンジャーズのメンバーになったり、ノーマン・オズボーンの勧誘を受けてダークアベンジャーズに参加したり、X-MENの宿敵アポカリプスの四騎士になったりと善悪のポジションを行ったり来たりしています。

スティーブン・ユァンさんがセントリーを演じるというのはあくまで噂の段階であり、公式発表された情報ではありませんが、ユァンさんは自身のキャラクターについて「本当に面白い役だ」とコメントしています。

「サンダーボルツ」は撮影の直前に脚本が新しく書き直される事になり、それによって「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」との繋がりは希薄になると報じられています。この新脚本の制作は WGA(脚本家組合)のストライキによって制作が中断されていましたが、先日の暫定合意によって近々制作が再開される見通しです。

「サンダーボルツ」にセントリーは登場するのか、そしてそれ以降もMCUの世界を引っ掻き回す存在となるのか、注目となっています。

映画「サンダーボルツ」は 2024年12月20日 米国公開予定です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の上映時間が90分である事が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の上映時間が1時間半 …

【噂話】マーベル・スタジオが「アベンジャーズ vs. X-MEN」の実写化のアイデアを持っていると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオがコミック「アベンジャーズ vs. X-MEN」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)として実写化する事を検討して …

クリスチャン・ベールさん、いよいよ映画「ソー:ラブ&サンダー」撮影開始か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影現場近くでクリスチャン・ベール …

米ディズニープラスが一部コンテンツの削除を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ウォルト・ディズニー社がストリーミングサービス「ディズニープラス」から、一部のコンテンツを削除する計画である事を発表し、多くの海外メディアが報 …

エリザベス・オルセンさんはドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」に登場するか分からないと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でスカーレ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。