まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「サンダーボルツ」の脚本変更の影響で「キャプテン・アメリカ4」との繋がりは縮小されたと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」と「サンダーボルツ」は何らかの関連性がある作品になると考えられていましたが、ここ最近の「サンダーボルツ」の脚本の書き直しによってそのプランは見送られていると複数のスクーパーが報告しています。

sponsored link
 

CWGST 氏はコンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌは少なくとも「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」の本編には登場しないとし、出るとすればポストクレジットシーンのみになるだろうと報告。

この事について、「サンダーボルツ」が書き直されるまでは2つの作品の間に何らかの計画があったとし、MTTSH 氏は「イ・サンジンが参加していくつかのプロットを変更するまで、サンダーボルツとキャップ4はより密接に結びついていました。」と補足しています。

サンダーボルツは長い歴史の中で様々な特色とメンバーを持つチームで、時期によってヒーロー、ヴィランの立ち位置が異なるチームですが、サンダーボルト・ロスがチームの中心となっていた時期がある事と、「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」ではこれまでのMCUでロスを演じてきた故ウィリアム・ハートさんに変わってハリソン・フォードさんが新たにサンダーボルト・ロスを演じることが発表されている事と何か繋がりがあると考えられていました。

今回のスクーパーの報告ではそもそもどのような関連性があったのかが明かされていないため、この変更が悲嘆の対象なのか、称賛すべき事であるのかも判断が難しい所となっています。

どちらにせよ「ブレイブ・ニュー・ワールド」は主要な撮影を終えているため、あまり大きな変更は発生しにくいと考えられますが、「サンダーボルツ」はまだ撮影も始まっていないため、今後もまた脚本が手直しが行われる可能性は十分に残されています。なお、「サンダーボルツ」でレッドガーディアンを演じるデヴィッド・ハーバーさんは「サンダーボルツ」の脚本を称賛しています。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は 2024年7月26日 米国公開予定、映画「サンダーボルツ」は 2024年12月20日 米国公開予定です。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、フラッシュは裏金で入学していた?演者が裏話を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でフラッシュ・トンプソン役を …

映画「スパイダーマン:ホームカミング」にベンおじさんに関連するシーンがあった事が判明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)で、ピーター・パーカーがベンおじさんのスー …

チャーリー・コックスさんが映画「スパイダーマン:NWH」へのカメオとデアデビルの未来について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演したチャーリー・コックスさんが、海外メディア …

ゲーム「Marvel’s Avengers」の新キャラ、ジェーン・フォスターの追加が正式発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 スクウェア・エニックスより販売中のゲーム「Marvel’s Avengers」に新たなプレイアブルキャラクターとして、マイティー・ソー/ジェー …

マ・ドンソクさんが2022年夏にマーベルプロジェクトのために渡米すると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」にギルガメッシュとして出演していたマ・ドンソクさん …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。