まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Versionの追加映像はわずか11分に留まると言う

投稿日:

米国の映画チケットを取り扱うFandangoが、ソニー・ピクチャーズの映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Version の追加映像が11分になると報告し、話題になっています。また、9日から予約開始予定だったチケットが延期されていた件について、次の火曜日から予約が開始される事を明らかにしました。

sponsored link
 

9月2日に米国で劇場公開予定になっている「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Version は発表当初は15分の追加映像があると報告されていましたが、正確には11分となる事が今回明らかになりました。

これについて海外掲示板のRedditでファンの怒りが爆発中。失われた映像は「完全版Blu-rayとして発売される」、「ソニーは来年 The Most Fun Stuff Version をリリース予定だ」などと揶揄されるほか、「11分のうち2分はクレイヴン・ザ・ハンターの予告で実際は10分もないのでは」といった書き込みが見られます。

また、映像を追加しての再リリースという手法自体にも否定的な意見が散見され、「アベンジャーズ/エンドゲームと同様に追加映像を使う手法は酷い」といったものや「エンドゲームは劇場公開中に決定され、Blu-rayを書い直す必要もなかったからセーフ」といった意見も見られます。

そもそも削除シーンというのは監督が不要だと判断した言わばゴミにあたる部分ですが、そのゴミを再利用してフルプライスでリリースしお金を稼ぐというリサイクルビジネスモデルに対して海外ファンは不満を抱いているようです。

追加映像に彼らを黙らせるだけの魅力があるのかどうか、注目となりそうです。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」The More Fun Stuff Version は 2022年9月9日 日本劇場公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ライアン・レイノルズさん、中止となったFOX版「デッドプール3」は「ウルヴァリンとのロードムービーだった」と明かす

かつて20世紀FOXが計画していた映画「デッドプール3」は、デッドプール/ウェイド・ウィルソンとウルヴァリン/ローガンのコンビによるロードムービーの予定だったことを、デッドプール役ライアン・レイノルズ …

サム・ライミ監督、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」予告でドクター・オクトパスを見たときの心境を明かす

2002年から2007年にかけて公開された「スパイダーマン」シリーズのメガホンをとったサム・ライミ監督が、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の …

プロフェッサーX役パトリック・スチュワートさんが「ドクター・ストレンジMoM」に関して沈黙を破る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告に登場していたある人物が、パトリック・スチュワートさん演じるプ …

映画「ブラックウィドウ」監督がナターシャの葬儀を描かなかった理由を説明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のケイト・ショートランド監督が、ナターシャ・ロマノフが全宇宙を救うために犠牲になったにも関わらず、葬儀が描かれなかったことについ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」より、ブラックパンサーの戦闘シーンを含む予告「Time」が公開

マーベル・スタジオが制作する来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」より、あらたな予告動画「Time」が公開されました。1分間の映像 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。