まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にはクレイヴンが登場する計画があった事をトム・ホランドさんが明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演するトム・ホランドさん、ゼンデイヤさん、ジェイコブ・バタロンさんが海外メディア Collider とのインタビューに応じ、本作のマルチバース計画の難しさについて語りました。その中では用意されていたバックアッププランでクレイヴン・ザ・ハンターが登場する脚本があった事も明かされました。

sponsored link
 

今から2,3年ほど前からこのマルチバース計画が始まったという3人ですがゼンデイヤさんは「最初に(多元宇宙の)話を聞いたとき、”クールだけど、絶対に実現しないわ “って思ったわ」と率直な感想を示しました。

そして、トム・ホランドさんは「長い間、クレイヴンの映画は3作目になる予定でしたが、物事がうまくいかなかったり、いろいろなことがありました。ジョン(監督)がこのクレイヴンの映画を売り込んできたんだけど、実はこれがすごくクールだったんです。万が一、その映画が実現してしまった場合に備えて話したくはないけど、楽しかったですよ。」と本作とは別のプランが用意されていた事も明かしました。

ホランドさんは以前にもソニーとマーベルの契約が一時破綻した時に、エイミー・パスカルプロデューサーと直接話したと明かしていました。当時、「僕がMCUに参加しなくなるという発表があった日に、(スパイダーマンのプロデューサーでソニーの元幹部である)エイミー・パスカルの家に車で行って、彼女のプールサイドに座って、何時間もおしゃべりして、映画のアイデアを出し合った。マーベルなしでどうやって映画を作るのか?ピーター・パーカーがポータルに落ちて、ヴェノムの世界に入ってくるのか?それともクレイヴン・ザ・ハンターの映画を作るのか。いい気晴らしになりました。若い頃はマーベルに惚れ込んでいたし、その一員になれたことはとても幸運だったから、彼らが私の足元から敷物を取ってしまった時には、まだ別れを告げる準備ができていませんでした。」とコメントしていました。

結局ソニーとマーベルは関係を見直し、MCU版スパイダーマン3作目が制作される事になり、「ノー・ウェイ・ホーム」のマルチバース計画が本格的に再会されました。ソニーはあらためてSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)としてアーロン・テイラー=ジョンソンさんを主演にした「クレイヴン・ザ・ハンター」を制作する予定で、2023年1月に米公開予定となっています。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式あらすじは以下の通りです。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2022年1月7日 に日本公開予定です。

ソース:‘Spider-Man: No Way Home’ Was Almost a Kraven the Hunter Movie, Says Tom Holland

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

マイケル・キートンさんが映画「モービウス」の再撮影に取り組んでいるという

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」でバルチャー/エイドリアン・トゥームスを演じていたマイケル・キートンさんが、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニ …

映画「シャン・チー」の公式ポスターが初公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の初となる公式ポスターが公開されました。ポスターは主演のシム・リウさんが自身のTwitter上で公開しました。 …

テッサ・トンプソンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」でのヴァルキリーの恋愛について示唆

撮影開始が迫るMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するテッサ・トンプソンさんが、先日行われた MTV Newsとのインタビューの中で、再演するヴァ …

映画「エターナルズ」、脚本家がディズニープラスで前日譚をやりたいと明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の脚本を担当したライアン・フィルポさんとカズ・フィルポさんが、海外メディア The Hollywood Re …

MJ役ゼンデイヤさん、MCU「スパイダーマン3」の「全貌は知らない」と明かす

現在撮影の真っ最中であるソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン第3作目に出演するゼンデイヤさんが、The Late Show With Steph …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。