まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、最終決戦の背景に複数のキャラクターが発見される

投稿日:2022年1月3日 更新日:

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」には多数のキャラクターが登場していますが、ファイナルバトルの背景にはさらに多くの本編に登場しなかったキャラクターが表示されている事を海外ファンが発見し、報告しています。

※これより先は「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレを含んでいます。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

最終決戦のシークエンスでは空全体がマルチバースからの侵略に蝕まれる様子が描かれていますが、その中にはミステリオなどのスパイダーマン関連のキャラクターが表示されていると、Tik Tokユーザーの@kevinmoranrob 氏が投稿しています。

@kevinmoranrob Video 2 Spiderman No Way Home #foryou #parati #spidermannowayhome #marvel #siluetas #multiverso ♬ Davrst – ZHIOHN

報告されたのはミステリオ、ライノ、スーペリア・スパイダーマン、ブラックキャット、スコーピオン、クレイヴン・ザ・ハンターの6人。

ミステリオは「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のメインヴィランなのでMCUに登場済みなのは広く知られている所ですが、コミックのスコーピオンであるマック・ガーガンは「スパイダーマン:ホームカミング」にバルチャー/エイドリアン・トゥームスと船上での武器取引に登場していました。その後逮捕されたマック・ガーガンはスパイダーマンへの復讐心を燃やし、刑務所内でトゥームスにスパイダーマンの正体を明かすよう迫るシーンがクレジット映像として描かれていました。

残りの4人はMCU未登場のキャラクターでありますが、クレイヴン・ザ・ハンターはSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)で単独映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の制作が決まっており、主演をアーロン・テイラー・ジョンソンさんが務めることが発表されています。

この描写は何かの予兆なのか、それとも侵食が続いていれば彼らも到着していたというただの警告を兼ねたイースターエッグなのか、今後のシリーズの展開が気になるところとなっています。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の公式あらすじは以下の通りです。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2022年1月7日 より日本公開中です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のファーストルック写真が公開

昨夜トレーラーが公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のファーストルックとなる写真が公開されました。海外メディア Entertainmen …

ケヴィン・ファイギ氏「ワンダヴィジョンはMCU23本見てきた人にはご褒美となる」と話す

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が、スタジオの最新作となるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」についてのインタビューの中で、「ワンダヴィジョン」が長 …

映画「ブラックウィドウ」の米国公開、現時点では延期なし

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」が5月1日に公開を控える中、米ウォルト・ディズニー・カンパニー/マーベル・スタジオは延期しない方針であること明らかにしたと、 …

ディズニープラスでソニーのスパイダーマン映画が見られるようになるかも? ─ ラテンアメリカ向けの広告内でスパイダーマンが発見される

ディズニーが展開する動画配信サービス「ディズニープラス」では、その子会社であるマーベルの人気映画シリーズ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品がほとんど視聴可能となっていますが、残念な …

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」監督が将来スパイダーマンとのクロスオーバーが起こりうると語る

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のアンディ・サーキス監督が海外メディア IGN とのインタビューに応じ、将来的 …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。