まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「スパイダーマン4」、ジェームズ・ワン監督が候補に追加─ブラックキャットも登場か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」に、ジェームズ・ワン監督が新たな候補の1人となっていると、海外スクーパーが報じました。また、本作にはブラックキャット/フェリシア・ハーディの導入も検討されていると言います。

sponsored link
 

MTTSH 氏は「スタジオはジェームズ・ワン監督を候補のひとりとして検討中だ」と報告。

ジェームズ・ワン監督は「死霊館」、「マリグナント」、「インシディアス」、そして「アクアマン」などを制作してきた人物。

現在監督候補として報道されているのは明確に否定のスタンスを示しているジョン・ワッツ監督をのぞいて、ドリュー・ゴダード監督、ジャスティン・リン監督、ジョン・ファヴロー監督、サム・ライミ監督で、ここにジェームズ・ワン監督が加わることになりました。

そして同氏は「スパイダーマン4」にブラックキャットが登場するとも報告。

2000年代後半にキャンセルされてしまったサム・ライミ監督の幻の「スパイダーマン4」ではアン・ハサウェイさんはブラックキャット/フェリシア・ハーディを演じる予定でしたが、残念ながら実現しませんでした。

また、2014年の映画「アメイジング・スパイダーマン2」ではハリー・オズボーンの秘書としてフェリシアという名の女性が登場。フェリシティ・ジョーンズさんがこれを演じ、続編映画でブラックキャットになるのではとも考えられていましたが、こちらも続編がキャンセルとなりブラックキャットの実写化は実現しませんでした。

2021年、ブラックキャットのソロ映画の開発が再開されたと報道され、その時はフェリシティ・ジョーンズさんの再起用の可能性が報じられるも、その半年後にはソニーはブラックキャット役としてアニャ・テイラー=ジョイさんに注目しているともされていました。

ブラックキャットと言えばスパイダーマンの恋人としても有名なキャラクターですが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での印象的なMJとの別れのあと、ピーターの恋の行方にも注目となりそうです。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】「デッドプール&ウルヴァリン」、トレーラーのノリとは裏腹にマルチバースに深刻な危機が訪れると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」は最初の予告が公開され、映画の予 …

映画「エターナルズ」、プロデューサーが彼らの家族性について「トニーとスティーブのようなもの」と説明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督とマーベル・スタジオのプロデューサー、ネイト・ムーアさ …

映画「デッドプール3」、ヴァネッサとコロッサスの再登場が報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にヒロインのヴァネッサと、X-MENのメンバ …

映画「ドクター・ストレンジ」から未使用に終わったコスチュームのコンセプトアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのビジュアル開発責任者であるライアン・メイナーディングさんが、自身のInstagramにて、2017年公開の映画「ドクター・ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」が2022年1位のオープニングを飾る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の北米での …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。