まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】ケヴィン・ファイギ社長がスパイダーグウェンをMCUに導入したがっていると報じられる

投稿日:

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の今後の作品において「スパイダーグウェン」を導入したい考えを持っていると、海外メディア We Got This Covered が報じました。

sponsored link
 

記事によるとファイギ社長は将来的に2つの主要な映画での登場を計画していると、作品数にまで言及しています。

マーベルの中で数多く存在する女性スパイダーマンの中でも特に人気のスパイダーグウェン(ゴーストスパイダー)ですが、映像化に関してはソニー・ピクチャーズが権利を保有しています。その人気ゆえにソニー側もこのキャラクターを有効活用したいと考えているはずで、これまでのMCUスパイダーマン映画と同様にソニーとマーベルでの協議が必要となってきます。

実写化されるにあたって気になるのはそのキャスティング。

2018年に公開されたアニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」にも登場したスパイダーグウェンは人気を博しましたが、この声を担当したのはヘイリー・スタインフェルドさんでした。彼女はドラマ「ホークアイ」でケイト・ビショップとしてデビューし、今後ヤングアベンジャーズに向けて長期的にMCUに登場すると考えられるため、スタインフェルドさんの実写グウェンはおそらく実現しないと考えられます。

もうひとり海外ファンに人気だったのはダヴ・キャメロンさん。

2016年、キャメロンさんはアニメシリーズ「アルティメット・スパイダーマン」のエピソードに、スパイダー・グウェン/グウェン・ステイシーの声で出演しました。その後、彼女はアニメ「マーベル・ライジング」でゴースト・スパイダーの声を担当することになります。2019年には「マーベル・ライジング」のスペシャル番組3本に出演しています。

キャメロンさんはドラマ「エージェント・オブ・シールド」でもヒドラのエージェント、ルビー・ヘイルとして登場しコールソンたちを苦しめました。彼女は大のマーベルオタクを公言しており、以前のインタビューでは「機会があればMCUに参加したい」ことを明かしています。

はたしてスパイダーグウェンがMCUに参戦する事はあるのでしょうか?今後の情報には要注目です。

ソース:Kevin Feige Reportedly Wants Spider-Gwen In 2 Major Marvel Movies

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」続編の制作が始まる

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編が、正式に制作に入ったことが判りました。 アニメーターのニック近藤さんが自身のTwitterに投稿。短いティザー映像とともに「仕事の初日」と記載してあり、 …

マーベルオタクを自称するダヴ・キャメロンさん、「機会があれば飛びつきたい」と語る

ハリウッドで最もホットな新星の一人として活躍している女優のダヴ・キャメロンさんは、現在、Apple TV+シリーズの「Schimgadoon!」の配信が始まった他、 実写版「パワーパフガールズ」でバブ …

映画「ドクター・ストレンジ3」はクレアを焦点に ─ 脚本家が示唆

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」が公開されてから最初の週末を終え、本作の脚本を担当したマイケル・ウォルドロンさんが海外メディ …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:NWH」の結末に納得がいかず監督に相談した事を明かす

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公スパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、本作の …

シム・リウさん、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の兄妹スタントビデオを公開

マーベル・スタジオ制作の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主人公シャン・チーを演じるシム・リウさんが自身のInstagramを更新し、妹シャーリンを演じるメンガー・チャンさんとの格闘シーンの …

PREV
米ディズニープラス、10月に「Marvel Studios’ Assembled」の「ブラックウィドウ」と「ホワット・イフ...?」をリリース
NEXT
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のIMAX版モーションポスターが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。