まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

マーベルオタクを自称するダヴ・キャメロンさん、「機会があれば飛びつきたい」と語る

投稿日:

ハリウッドで最もホットな新星の一人として活躍している女優のダヴ・キャメロンさんは、現在、Apple TV+シリーズの「Schimgadoon!」の配信が始まった他、 実写版「パワーパフガールズ」でバブルスを演じる事になっています。そのキャメロンさんが海外メディア PopCulture とのインタビューの中で、マーベルの仕事にいつでも戻る意欲を示しました。

sponsored link
 

キャメロンさんは、PopCultureに次のように語っています。

私は大のマーベルオタクなのよ。それは私にとって夢のようなことなんです。大のアクションオタクであり、大のコミックオタクであり、何らかの形でマーベルのフランチャイズに参加するというアイデアは、私にとって非常に魅力的なものなのです。だから、もしその機会があれば、飛びつきたいと思っています。

2016年、キャメロンさんはアニメシリーズ「アルティメット・スパイダーマン」のエピソードに、スパイダー・グウェン/グウェン・ステイシーの声で出演しました。その後、彼女はアニメ「マーベル・ライジング」でゴースト・スパイダーの声を担当することになります。2019年には「マーベル・ライジング」のスペシャル番組3本に出演しています。

実写版では「エージェント・オブ・シールド」シーズン5に出演し、コールソン達を苦しめました。

同メディアでは「ロキ」がマルチバースの扉を開いた事でキャメロンさんが戻る機会が生まれ、ルビー・ヘイルやグウェン・ステイシーを演じるのに適していると評価しています。

なお、「エージェント・オブ・シールド」でダヴ・キャメロンさん演じるヒドラのルビー・ヘイルと戦ったS.H.I.E.L.D.のエージェント、クエイク/デイジー・ジョンソンを演じたクロエ・ベネットさんも実写版「パワーパフガールズ」で今度はチームとして共演しています。

アニメ「ホワット・イフ…?」ではコールソンが帰ってくるのではないかとも噂されていますが、ルビーがMCUに来る事はあるのでしょうか?

ソース:Dove Cameron Reveals Whether She’s Open to Returning to the Marvel Universe (Exclusive)

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー」の更なるおもちゃリーク ─ 今度は MARVEL LEGENDSシリーズより

アメリカの玩具メーカー Hasbro が展開するMARVEL LEGENDS フィギュアシリーズから、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・テン・リ …

ドラマ「ムーンナイト」主演オスカー・アイザックさんは「背が低いから」ウルヴァリンが好きだと明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」で主演を務め、FOX映画「X-MEN:アポカリプス」でヴィランのアポカリプスを演じた俳優のオスカー・アイザックさんが、お気に入りの …

ドラマ「ワンダヴィジョン」が1月15日に向けてカウントダウンを開始

2021年1月15日配信スタートとなるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」が公式Twitter上で、カウントダウン開始と投稿しました。配信まであと一ヶ月程となり、 …

映画「ニュー・ミュータンツ」、マジックと兄コロッサスの関係が公式サイトに明記 ─ 本編登場は?

米国での公開を控える20世紀FOX最後のX-MEN映画「ニュー・ミュータンツ」の公式サイトで、原作通りマジックに兄がいることが判明しました。 sponsored link   妹マジックと兄コロッサス …

【噂話】ゲーム「Marvel’s Avengers」に追加のキャラクターが来るという

2020年に発売されたCrystal Dynamics 開発、スクウェア・エニックス販売のゲーム「Marvel’s Avengers」に新たなキャラクターを追加するDLCが来るかもしれません。Twit …

PREV
ドラマ「ロキ」、作曲家が予告にしか存在しなかった幻のシーンの詳細を明かす
NEXT
ドラマ「ロキ」、6話のイースターエッグをピックアップ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。