まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

マーベルオタクを自称するダヴ・キャメロンさん、「機会があれば飛びつきたい」と語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ハリウッドで最もホットな新星の一人として活躍している女優のダヴ・キャメロンさんは、現在、Apple TV+シリーズの「Schimgadoon!」の配信が始まった他、 実写版「パワーパフガールズ」でバブルスを演じる事になっています。そのキャメロンさんが海外メディア PopCulture とのインタビューの中で、マーベルの仕事にいつでも戻る意欲を示しました。

sponsored link
 

キャメロンさんは、PopCultureに次のように語っています。

私は大のマーベルオタクなのよ。それは私にとって夢のようなことなんです。大のアクションオタクであり、大のコミックオタクであり、何らかの形でマーベルのフランチャイズに参加するというアイデアは、私にとって非常に魅力的なものなのです。だから、もしその機会があれば、飛びつきたいと思っています。

2016年、キャメロンさんはアニメシリーズ「アルティメット・スパイダーマン」のエピソードに、スパイダー・グウェン/グウェン・ステイシーの声で出演しました。その後、彼女はアニメ「マーベル・ライジング」でゴースト・スパイダーの声を担当することになります。2019年には「マーベル・ライジング」のスペシャル番組3本に出演しています。

実写版では「エージェント・オブ・シールド」シーズン5に出演し、コールソン達を苦しめました。

同メディアでは「ロキ」がマルチバースの扉を開いた事でキャメロンさんが戻る機会が生まれ、ルビー・ヘイルやグウェン・ステイシーを演じるのに適していると評価しています。

なお、「エージェント・オブ・シールド」でダヴ・キャメロンさん演じるヒドラのルビー・ヘイルと戦ったS.H.I.E.L.D.のエージェント、クエイク/デイジー・ジョンソンを演じたクロエ・ベネットさんも実写版「パワーパフガールズ」で今度はチームとして共演しています。

アニメ「ホワット・イフ…?」ではコールソンが帰ってくるのではないかとも噂されていますが、ルビーがMCUに来る事はあるのでしょうか?

ソース:Dove Cameron Reveals Whether She’s Open to Returning to the Marvel Universe (Exclusive)

-ドラマ, 映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ゲーム「Marvel Contest of Champions」が映画「スパイダーマン:NWH」の噂をからかっていると話題に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 スマホゲーム「Marvel Contest of Champions」(邦題:MARVELオールスターバトル)の新たなサイドクエストがMCU( …

映画「ザ・マーベルズ」ではカマラもモニカもキャプテン・マーベルになる?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」に出演するサミュエル・L・ジャクソンさんが、 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の第2弾トレーラーとRealityトレーラーの注目ポイントをピックアップ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のドラマ作品「ワンダヴィジョン」の配信開始まで一ヶ月をきり、トレーラーやポスターなどが公開され …

映画「マダム・ウェブ」よりデイリービューグルの新たなプロップがリークされる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」より、デイリービューグルが発行する新聞紙の …

ドラマ「ムーンナイト」、ジョージ・クルーニーさんの参加が確認されたと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」でジョージ・クルーニーさんがエピソード監督を務め …

PREV
ドラマ「ロキ」、作曲家が予告にしか存在しなかった幻のシーンの詳細を明かす
NEXT
ドラマ「ロキ」、6話のイースターエッグをピックアップ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。