まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

シム・リウさんが「シャン・チー2」にデスティン・ダニエル・クレットン監督がまだいる事を認める

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主演を務めたシム・リウさんが、ニューヨークで開催された映画『Arthur the King』のプレミアイベントに出席。そのレッドカーペット上で海外メディア Comicbook.com とのインタビューを受けた中で、次回作について言及しました。

sponsored link
 

「シャン・チー2」と「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の最新情報について質問されたシム・リウさんは「正直な所、僕にもよくわかりません。」と回答。

「その質問は僕の給与水準をはるかに超えるものです。僕は単にそれらのファンで在り続けるだけです。『あなたはこれに出演し、ここで現れて、ここで退場する』と連絡が来ればそうするだけです。でもデスティンは非常に特別な監督であり、続編に彼を迎え入れることが出来て非常に嬉しいです。だから彼がそれに取り組んで、彼が今何を考えているのか、それを見るのが本当に楽しみです。素晴らしい仕事をしてくれると思いますよ。」と語りました。

「シャン・チー2」は「シャン・チー/テン・リングスの伝説」が公開されてすぐに監督が続投する事が発表されており、「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」については噂が報じられた後、2022年10月に監督がそれを認めていました。

しかしながら2023年11月に「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」からデスティン・ダニエル・クレットン監督が降板した事が報じられています。

監督は現在、ディズニープラス向けのMCU新作「ワンダーマン」の制作にあたっており、その後「シャン・チー2」を本格的に始動させると見られる他、シャン・チーのスピンオフ作品(ドラマかアニメ)にも携わっているとされています。

アベンジャーズ5作目は違う監督にバトンタッチする事になりそうですが、シャン・チー関連のプロジェクトは引き続き監督が関与しているようです。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Simu Liu Speaks Out on Shang-Chi 2 and Avengers: The Kang Dynasty Plans (Exclusive)

sponsored link
 

-映画
-,

執筆者:

関連記事

「ドクター・ストレンジ2」でワンダはウルヴァリンと戦う予定だったと報じられる

マーベル・スタジオ制作の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」でワンダ・マキシモフがヒュー・ジャックマンさん演じるウルヴァリンと戦う予定だったと、ViewerAnon …

米ソニー・ピクチャーズがロシアでの「モービウス」公開キャンセルを発表

米ソニー・ピクチャーズが今後ロシアで劇場公開予定の作品をすべて一時停止する事を発表しました。ロシアのウクライナ侵攻後、大手スタジオが続々と主要作品を撤退しています。ソニー・ピクチャーズもそれに続き、4 …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」より腕輪の別デザイン案が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の2021年公開の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」に登場した腕輪テン・リングスのコンセプトアートが公開されました。スタジオのコンセプトアーティス …

「キャプテン・マーベル2」は2022年公開予定

マーベル・スタジオはキャプテン・マーベルの続編の脚本家と公開予定時期を発表しました。 The Hollywood Reporterによると、「ワンダヴィジョン」のライターでもあるミーガン・マクドネルが …

スパイダーマンがMCUに登場した経緯が明らかに ─ ソニーP「泣いてケヴィン・ファイギを追い出した」

マーベル・スタジオの歴史を記した公式本「The Story of Marvel Studios: The Making of the Marvel Cinematic Universe」にてソニー・ピ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。