まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」監督降板、「シャン・チー2」、「ワンダーマン」に集中へ

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が降板したと、海外メディア Deadline が報じました。2026年公開予定のアベンジャーズ新作映画ですが、先日は脚本家の降板も報じられており、開発は難航しているようです。

sponsored link
 

記事によると、監督は「シャン・チー2」とディズニープラスの「ワンダーマン」に集中したいという事で、友好的な条件でアベンジャーズプロジェクトから降板したとの事。

2022年10月、以前からの「ザ・カーン・ダイナスティ」のメガホンを取るという噂を認めたクレットン監督でしたが、当時から監督のスケジュールが多忙すぎると指摘されており、今年に入ってからのストライキによる開発の中止の影響もあって、何らかの取捨選択を迫られたのではないかと予想されます。

現在、新たな監督候補については公式に発表されていませんが、過去に監督本人とファイギ社長が否定していた「エンドゲーム」のルッソ兄弟監督を引き戻してくるか、最近のMCUプロジェクトで頭角を現してきている「ムーンナイト」「ロキ」シーズン2の監督コンビのジャスティン・ベンソンさんとアーロン・ムーアヘッドさんなどが候補ではないかとされています。

予定どおりなら「エンドゲーム」から7年ぶりとなるアベンジャーズの新作映画であり、ファンの期待が高いのは言うまでもありません。公開予定まではまだ2年ほどあるため焦るような時期ではないですが、どの監督が後を引き継ぐ事になるか注目となっています。

映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」は 2026年5月1日 米国にて劇場公開予定です。

ソース:Destin Daniel Cretton Departs As Director On ‘Avengers: The Kang Dynasty’; Remains Aboard ‘Wonder Man’, ‘Shang-Chi 2’ & More In MCU

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

MCUのヤングアベンジャーズのプロジェクトについてプロデューサーが言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のプロデューサーを務めるマーベル・スタジオのステファ …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」より無料サントラが公開中

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」より、本作の無料サウンド …

クラーク・グレッグさんがMCUに登場すべきS.H.I.E.L.D.エージェントを語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に出演中の俳優のクラーク・グレッグさんが、LooperとのインタビューでMCU(マーベル・シネマティック …

ネッドが激ヤセしていた!ジェイコブ・バタロンさんが近況をSNSで公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「スパイダーマン」シリーズの映画でネッド役を務めるジェイコブ・バタロンさんが、自身のSNSで近 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ヒュンダイのコラボCMがミステリオの存在をからかう

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」と自動車メーカーのヒ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。