まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

デスティン・ダニエル・クレットン監督が映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の噂について言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」にデスティン・ダニエル・クレットン監督が起用されているという噂について、監督本人がニューヨーク・コミコン2022の中で行われた海外メディア Comicbook.com とのインタビューにて言及しました。

sponsored link
 

映画「シャン・チー2」、シャーリンのスピンオフドラマ、そしてドラマ「ワンダーマン」を開発中だと報じられている多忙な監督に、さらにアベンジャーズ5作目の噂が追加された事について、Comicbook.com のブランドン・デイビス氏が「あなたはアベンジャーズの人なんですか?ザ・カーン・ダイナスティの?」とたずねると、監督は「本当に?」と噂に驚く素振りを見せつつも、「ええ、そうだと思います(笑)」と認めました。

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」は 2025年5月2日 公開予定で、「シャン・チー2」は 2025年2月14日 になるだろうと噂されており、2つの記録的大作映画を並行して撮ることはないだろうと考えられていました。そもそも監督はこの2つ以外にも上記にあるMCUドラマと、マーベル作品以外にも「アメリカン・ボーン・チャイニーズ」の監督に起用されています。

クレットン監督が今回アベンジャーズの噂を認めたことで、ハリウッドで最も忙しい監督になったか、あるいはシャン・チーやワンダーマンのプロジェクトが思いの外先に設定されている可能性もありそうです。

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の内容についてはまだ不明ですが、タイトルや原作コミックから征服者カーンが中心となるのは間違いありません。

征服者カーンはドラマ「ロキ」のラストに登場した「在り続けるもの」の変異体であり、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に登場する事が発表されています。そしてこのアントマン3作目の脚本を担当しているジェフ・ラヴネスさんが「ザ・カーン・ダイナスティ」にも起用されているといいます。

現在わかっている作品リストから、「ザ・カーン・ダイナスティ」に向けて「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」と「ロキ」シーズン2が深く関わってくると考えられています。

映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」は 2025年5月2日 米国公開予定です。

ソース:Destin Daniel Cretton Responds to Avengers: The Kang Dynasty Director News (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ディズニー+が日本でもサービス開始決定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ウォルト・ディズニー社が動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」を2020年の後半にも日本で開始すると明らかにしました。ディズニーが過去に配 …

【噂話】映画「サンダーボルツ」リストラキャラの続報─S.H.I.E.L.D.とH.Y.D.R.A.が戻ってくる?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」のメインキャラクターがリストラされたと言う衝 …

映画「ザ・マーベルズ」のファーストトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のファーストトレーラーが公開されました。予告 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」の公式プロモ画像が到着

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の公式プロモーション画像が公開されました。 …

【ネタバレ注意】映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のあらすじ&感想など

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年11月11日公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」、この記事は本作のあ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。