まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

サミュエル・L・ジャクソンさん、ドラマ「シークレット・インベージョン」の撮影開始を報告

投稿日:

俳優のサミュエル・L・ジャクソンさんが自身のInstagramにて、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」が撮影に入った事を報告しました。ディズニープラスで配信予定の本作は、サミュエル・L・ジャクソンさん演じるニック・フューリーとベン・メンデルソーンさん演じるタロスを主人公に、スクラル人による地球侵略を描く作品となっています。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Samuel L Jackson(@samuelljackson)がシェアした投稿

ジャクソンさんはInstagramにて、サノスの指パッチンによって塵となりゆくにニック・フューリーの様子を描いたTシャツを着た写真を共有し、「ノリノリに戻る時が来た。攻撃に戻ることができて嬉しい!」とコメントを添えました。

「シークレット・インベージョン」は9月からロンドンで撮影が始まる予定とされていましたが、報告はこのタイミングになったようです。ジャクソンさんは同じくロンドンでキャプテン・マーベルやミズ・マーベルが登場する映画「ザ・マーベルズ」の撮影にも参加していました。

本作はフューリーとタロスがシリーズから再登場する、メインヴィランにキングズリー・ベン=アディルさん、その他、オリビア・コールマンさんやエミリア・クラークさん、キリアン・スコットさん、クリストファー・マクドナルドさん達が役割不明のキャスティングとして報じられています。

先日は本作のプロットの一部がリークされ、キングズリー・ベン=アディルさんの役柄について報じられました。

また、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でS.H.I.E.L.D.のエージェントを演じてきたエリザベス・ヘンストリッジさんクラーク・グレッグさんに関する噂も出ていますが、クロエ・ベネットさんはこの噂に関して否定の動画を投稿しました。

キングズリー・ベン=アディルさんによると、「ウソを付くように指示されている」との事ですが、この作品にはどのような真実が隠されているのでしょうか。

ドラマ「シークレット・インベージョン」はディズニープラスで2022年配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」のCMレディがファンの理論にコメント

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の劇中コマーシャルに登場していた女優のヴィクトリア・ブレードさんが、海外メディア The Direct とのインタビューの中で …

ドラマ「ロキ」、トレーラーにあったのに本編になかった幻のシーンをピックアップ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン1が終了し、はやくもシーズン2への期待が高まっていますが、今回の記事では配信前、あるいは配信中に公開された公式トレーラーに注目し、 …

配信開始まであと3週間 ─ ドラマ「ロキ」現時点でのキャスティング情報まとめ

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」に出演する主要キャストの現時点での情報をまとめてみました。公式、噂の情報をまとめてご紹介です。はたしてどんなキ …

エリザベス・オルセンさんがワンダのアクセントの変化について語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じるエリザベス・オルセンさんが、海外メディア Rolling Stone とのインタビューで、ワンダの英語 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」は元々10話あったと監督が明かす ─ 削除シーンでは悪魔との戦いも

ドラマ「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマン監督が、ケヴィン・スミス氏の Fatman Beyond にオンライン出演し、本作はもともと10話構成で制作が進められていたことを明らかにしました。また …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。