まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」U.S.エージェント役ワイアット・ラッセルさん、「彼は正しくありたいと思っている」と明かす

投稿日:

先日配信がスタートしたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。その第1話で登場した新たなキャプテン・アメリカことU.S.エージェント/ジョン・ウォーカーを演じるワイアット・ラッセルさんが、ジョン・ウォーカーというキャラクターについて海外メディア USA Today とのインタビューの中で語りました。

sponsored link
 

インタビューでラッセルさんは、「このような道徳的なスーパーヒーローを登場させるという点では、ほかのMCUキャラが抱えているようなジレンマを彼も抱えています。彼はキャプテン・アメリカとしてこの役割に突き動かされており、彼はそれを自分のやり方で、正しくやりたいと思っています。しかし、彼のやり方は軍人として訓練された非常に現実的な方法です。つまり彼は海兵隊でした。もちろん彼はスティーブ・ロジャースではありません。同じ人間ではありません。」とコメントしました。

また、「ドラマにはリアルな要素が常にあります。誰かがジョンを常に必要としていますが、いつもきれいな状態でいるとは限りません。彼らは常に自身と対立しているので、演じるのは楽しいです。彼は自分自身の能力と道徳心と対立しています。何が正しいかはわかっているが勝ちたいと思って戦っています。」とも話しました。

スティーブ・ロジャースやトニー・スタークたちと同様に、ジョンもまた自身について悩みながら活動をする様子が描かれていくようです。

ちなみにワイアット・ラッセルさんは映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のメインヴィラン「エゴ」を演じたカート・ラッセルさんのご子息です。エゴの結末から考えてMCUでの親子共演は果たせそうにありませんが、親子二代でヴィランを演じるのか、はたまたヒーローとなるのかは今後のドラマの注目ポイントのひとつとなっています。

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第2話は 2021年3月26日(金)16時より ディズニープラスで配信です。

ソース:Spoilers! Marvel’s new Captain America talks ‘Falcon and the Winter Soldier’ role

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの第6話 約3分のプレビュー動画が4本公開

米ABC制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ、エージェント・オブ・シールドのファイナルシーズンが米国で放送開始されました。 ABCの公式Youtubeチャンネルにて、その第6話 …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」最終回を今週に控え、7年間のダイジェスト映像が公開

ABC制作のドラマ「エージェント・オブ・シールド」が 2020年8月12日(現地時間)をもって7年間、7シーズン、全136エピソードの物語に幕を下ろします。 sponsored link   ドラマは …

アニメ「What if…?」、5話のイースターエッグをピックアップ

2021年9月8日配信のアニメ「ホワット・イフ…?」シーズン1エピソード5「もしも…ゾンビが出たら?」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリーズのネタ …

ドラマ「シーハルク」のオフィシャルクリップが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の最初のクリップが公開されました。今回公開されたのはトレーラーにも含まれていたシーンのロング …

ドラマ「ミズ・マーベル」、タイでの撮影が終了したと報じられる

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」がタイでの撮影を終えたと海外メディア Variety が報じました。本作はジョージア州アトランタでの …

PREV
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に登場するシャロン・カーターのこれまでとの違いを演者と脚本家が明かす
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、監督と脚本家がフラッグ・スマッシャーズは原作とかなり異なる事を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。