まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

クロエ・ベネットさん、ドラマ「シークレット・インベージョン」に関する噂を否定

投稿日:

米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」にクエイク/スカイ/デイジー・ジョンソンとして出演していたクロエ・ベネットさんが水曜日の夜に自身のInstagramストーリーに動画を投稿し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に参加するという噂についてきっぱりと否定しました。

sponsored link
 

ストーリーの投稿は一定時間で自動的に消えるため現物は残っていませんが、comicbook.com によると動画内でベネットさんは以下のように語りました。

私は、このようなことを一般的に、ソーシャルメディアでも何でも、言わないようにしてきました。それは、もしかしたら、この問題が解決するかもしれないと思ったからです。私は、『シークレット・インベージョン』の件には、まったく関わっていません。正直なところ、それが何であるかさえよくわからないのです。

毎日、何百通ものメッセージが送られてくるようになったので、ここに来てこのことを言いに来たのです。今では個人的にも声をかけられるようになりました。今日は、ターゲット(小売りチェーン)のタンポン売り場にいました。

動画の一部を保存していたユーザーがシェアしているのは以下のようなものになります。

また、記事によるとベネットさんはビデオの最後に、ファンに感謝の言葉を述べたとしています。

はっきり言って、私は皆さんの熱意が大好きですし、皆さんのメッセージがそのような興奮から来ていることも知っていますし、それがとても純粋な場所から来ていることも知っていますし、私は皆さんをとても愛しています。

今回の噂についての否定が事実なのかパフォーマンスなのかはファンには知る由もありません。最近ではドラマ「シーハルク」の主演タチアナ・マスラニーさんはギリギリまで関与を否定していました。

今の所クロエ・ベネットさんは「シークレット・インベージョン」に参加しないとの事ですが、他にも多くの名俳優、人気俳優の名前が上がっています。

MCUから引き続き、サミュエル・L・ジャクソンさん演じるニック・フューリーとベン・メンデルソーンさん演じるタロスが登場するのに加えて、メインヴィランにキングズリー・ベン=アディルさん、その他、オリビア・コールマンさんやエミリア・クラークさん、キリアン・スコットさん達が役割不明のキャスティングとして報じられています。

本作はすでにロンドンで撮影に入っており、2022年の夏から秋にかけて配信されると見られています。

ソース:Agents of SHIELD Star Chloe Bennet Breaks Silence on Rumors She’s in Marvel’s Secret Invasion

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

エリザベス・オルセンさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」は第4話で転換期を迎えると明かす

現在配信中のドラマ「ワンダヴィジョン」でワンダ・マキシモフを演じるエリザベス・オルセンさんが、海外メディア Digital Spy とのインタビューチャットにて来週配信予定のエピソード4についてコメン …

ドラマ「ムーンナイト」、オスカー・アイザックさんは「彼をまた演じたい」と次の出番を考えている

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主演を務めるオスカー・アイザックさんと脚本家のジェレミー・スレーターさんが、海外メディア Empire …

ドラマ「ホークアイ」、ケイト・ビショップ役にヘイリー・スタインフェルドさんが契約にサインと報じられる

ディズニープラスで配信予定のドラマ「ホークアイ」で注目されているキャラクター、ケイト・ビショップ役にヘイリー・スタインフェルドさんが契約を交わしたと、海外メディアの Illuminerdi が報じまし …

ヒーロー映画は映画じゃないと発言していたイーサン・ホークさん、ドラマ「ムーンナイト」への出演を決めた理由を明かす

スーパーヒーロ映画は”映画”とは見なさない ─ 映画「LOGAN」の公開当時にそう語った俳優のイーサン・ホークさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」にヴィランとし …

映画「ブラックウィドウ」より「レッドガーディアン」のスピンオフドラマが制作されると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」に登場したレッドガーディアン/アレクセイを主人公としたスピンオフドラマがディズニープラスで制作されると、海外メディア Giant …

PREV
映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のIMAX版モーションポスターが公開
NEXT
チャーリー・コックスさん、MCUでジョン・バーンサルさんの「パニッシャー」を見たいと語る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。