まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ディズニー、マーベル・スタジオがファンタスティック・フォーとヤングアベンジャーズを進行中か ─ 新設された制作会社が判明

投稿日:

ディズニー及びマーベル・スタジオが「ファンタスティック・フォー」と「ヤングアベンジャーズ」の計画を進行中であると、海外スクーパーの Murphy’s Multiverse が報じました。複数の制作会社がディズニーによって設立され、マーベル・スタジオによって運営されていると報じています。

sponsored link
 

この話は2020年の夏頃にも出ていました。その時点ではディズニーが設立したことのみしか判明しておらず、他のディズニー映画の可能性もあったようですが、今回の記事によるとマーベル・スタジオの運営であることが確認されたとのこと。

MCUにファンタスティック・フォー参戦?

その設立された会社のうち、Solve Everything Productionsは「ファンタスティック・フォー」製作のためのものだと伝えています。

CONFIRMED: SOLVE EVERYTHING A MARVEL STUDIOS PROPERTY; ‘FANTASTIC FOUR’ LIKELY A GO

Solve Evrything は「すべてを解決する」という意味ですが、これはファンタスティック・フォーのコミックでも登場しているワード。この会社がファンタスティック・フォーを手掛けていくだろうとしています。

©MARVEL

「ファンタスティック・フォー」は2005年に20世紀FOX(現:20世紀スタジオ)によって映画化されヒットしており、その後続編も制作。しかし2015年にリブート製作された映画は興行収入が振るわず、リブートシリーズは1作目で中断してしまいました。

その後はFOXがディズニーによって買収されたため、「ファンタスティック・フォー」も実質的にマーベル・スタジオの元に戻ってきた事になります。マーベル・スタジオのボスであるケヴィン・ファイギ氏は以前からファンタスティック・フォーの映画化を公言しており、フェーズ5あたりでの実現が見込まれているようです。

ヤングアベンジャーズも進行中?

10月16日に設立された「Blueberry Waffles Productions」がヤングアベンジャーズを担う可能性が高いと指摘しています。

‘YOUNG AVENGERS’ MAY BE ON DECK FOR MARVEL STUDIOS

ヤングアベンジャーズについても前々から噂はされており、コミックのチームメンバーが続々とMCUに登場することが根拠になっています。

すでに登場しているスコット・ラングの娘キャシー・ラングや、ドラマ「ホークアイ」に登場することが明かされているケイト・ビショップ、ドラマ「ワンダヴィジョン」に登場するワンダの双子の息子、ウィッカンとスピード。そして噂レベルですが映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」でアメリカ・チャベスも登場するとされています。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の以降、MCUにおいてアベンジャーズがほぼ機能停止しているため、地球を守る新たなチームとしてヤングアベンジャーズが結成されることは自然な流れと言えます。


その他、「Standoffish Productions」「Log Jam Productions」「Grass-Fed Productions 」という会社が設立されているそうですが、これらはまだ何を担当するのか確証がないとのこと。Log Jam Productions は丸太に関連性のあるブレイドかもしれないと指摘していますが、確たる証拠ではないとのことです。

新型コロナウイルスの影響によりMCU映画の公開はおおきく遅延していますが、制作については未発表の新作を含めて着々と進行しているようです。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

タイカ・ワイティティ監督「ソー/ラブ&サンダー」で「ジェーンが乳がんになるかはわからない」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」でメガホンをとる予定のタイカ・ワイティティ監督が、先日行われたアカデミー賞後のインタビューに答え、作品の中でジェーンががんに …

ミカエラ・コールさんが映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にキャスティングと報じられる ─ ストーム役、シュリ役のリキャストなどの噂

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にミカエラ・コールさんがキャスティングされていると、海外メディア Variety が報じました。Vari …

映画「X-MEN」とシリーズ他3本、11月20日からディズニープラスで配信開始!

日本で展開中の動画配信サービス「ディズニープラス」で映画「X-MEN」(2000年)、「ウルヴァリン:SAMURAI」 (2013年)、「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)、 「X-ME …

映画「ブラックウィドウ」、米国プレビュー上映で1,320万ドルに達し、2021年の最大の興行成績を記録

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」が、米国内興行成績を好調にスタートさせています。海外メディア Variety によると、「ブラックウィドウ」は木曜日のプレビュー …

米ディズニープラス、10月に「Marvel Studios’ Assembled」の「ブラックウィドウ」と「ホワット・イフ…?」をリリース

ディズニープラスのドキュメンタリーシリーズ「Marvel Studios’ Assembled」の「ブラックウィドウ」と「ホワット・イフ…?」が2021年の10月に米ディズニープラスで配信 …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」の撮影終了が報じられる
NEXT
ゲーム「Marvel's Spider-Man:Miles Morales」のローンチトレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。