まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

【噂話】ディズニープラス向け「ノヴァ」はドラマから映画へと方向転換か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中と噂されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ノヴァ」。過去には1シーズン限りの連続ドラマ、あるいはマーベル・スタジオ・スペシャル・プレゼンテーションとして開発されていると報じられてきた「ノヴァ」ですが、現在、この計画は映画化の方向へと向かっていると言います。

sponsored link
 

2022年3月、ドラマ「ムーンナイト」の作家が執筆を担当していると報じられた「ノヴァ」は当初から映画かドラマかわからないとしつつも、リミテッドシーズンのドラマの可能性が高いとされていました。

その半年後、スペシャル・プレゼンテーションとして計画されているとも報じられるようになっていました。

それから1年ほどが経過し、ディズニーCEOが発信しているようにディズニープラスの状況は変化しており、「ウェアウルフ・バイ・ナイト」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデースペシャル」は作品のパフォーマンスとは裏腹に収益(新規加入者増)にほとんど貢献していないとの事で、現在、スペシャル・プレゼンテーションというブランドは廃止が検討されているとも言います。

スペシャル・プレゼンテーションとして開発されていたプロジェクトは映画かドラマのどちらかへの変更が迫られているようで、「ノヴァ」に関しては今のところ映画化の気配が強いようです。

コミックのノヴァはリチャード・”リッチ”・ライダーやサミュエル・”サム”・アレキサンダーといった地球人であり、惑星ザンダーの宇宙警察組織ノヴァ・コァに所属する者たちの総称でもあります。

MCUとしては「アベンジャーズ/エンドゲーム」でデビューが予定されており、脚本家はサノス襲来の警告をしたブルース・バナーの役割がもともとはノヴァが担うプランがあったと以前に明かしていましたが、この計画は実現しませんでした。

銀河を舞台に活躍するヒーローであるため、キャプテン・マーベルやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとのクロスオーバーが期待される他、コミックファンはミズ・マーベルやマイルズ・モラレスらと結成する「チャンピオンズ」の実写化にも期待しています。

一時は開発中止の報道もありましたが、続報があり次第、またお知らせしていく事になります。

sponsored link
 

-ドラマ, 映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

スパイダーマンの宿敵を描く映画「クレイヴン・ザ・ハンター」、来月から撮影に入ると報じられる

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」が来月2022年2月から撮影に入ると、海外メディア Murphy’s Mult …

【ネタバレ注意】映画「ブラックパンサー2」のプロデューサーがドゥームの噂やポスクレについて言及

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のプロデューサーを務めたマーベル・スタジオの副社長ネイト・ムーア氏が、海外メディア Comi …

映画「ソー:ラブ&サンダー」は予想外の結末を迎える、続編はアイデア次第だと監督が語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督とキャスト陣が、海外メディア Empire とのインタビューの中で、本作が …

映画「マーベルズ」、バイナリー役ラシャーナ・リンチさんがサプライズシーンについて言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」で「キャプテン・マーベル」からマリア・ランボーを再演し、バイナリー役も演じたラシャーナ・リンチさんが、海外メデ …

【ネタバレ注意】「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」のティザー映像がシネコンで公開、その詳細が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」の最新映像が、現在ラスベガスで開催中のシネマコン2024の会場で公開され …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。