まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ムーンナイト」オスカー・アイザックさんが噂を認める?「チームを組むならハルク」と語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主演と務めるオスカー・アイザックさんが、海外メディア UK’s Hits Radio とのインタビューの中で、本作にハルクが登場するという噂を認めたかもしれません。

sponsored link
 

ムーンナイトがチームを組むなら誰になりますかと質問されたオスカー・アイザックさんは「彼はちょっと一匹狼的なところがあるからね。そうだなあ、誰となら仲良くなれるだろう・・・多分ハルクとか! そうだね、そうなるかもしれないね。」と少し悩む素振りを見せながら回答しました。

ハルクもある意味多重人格であり、両者は本質的にはかなり似ているキャラクターと言えます。実際にドラマでこのコンビを見ることが出来るのでしょうか?

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」では出演俳優さんの嘘を交えて徹底的に秘密を隠す対応が取られていましたが、2022年に入ってからというもの各俳優さん達が比較的簡単に噂話を暗に認める傾向が目立っています。俳優さん達の心の負担を考えて秘密主義から方針転換したのか、それとも何か別の意図があるのか、映画公開やドラマ配信で確かめる必要があるようです。

sponsored link
 

「ムーンナイト」の公式概要は以下のとおりです。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

ドラマ「ムーンナイト」シーズン1は 2022年3月30日 よりディズニープラスで日米同時配信開始です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

MCU版「X-MEN」は2025年以降まで来ない?権利関係の問題があると報じられる

先日開催されたサンディエゴ・コミコン2022ではマーベル・スタジオが2026年までのロードマップを公開し、アベンジャーズ新作映画2本を含む大きな発表となりました。その一方で「デッドプール3」や「X-M …

ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」、セーラムズ・セブンに関する噂は濃厚か

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」に登場するとされている7人の魔女「セーラムズ・セブン」について、過去の噂に同意する形で …

ワンダ役エリザベス・オルセンさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」撮影時にマルチバースについて知らなかった事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」でワンダを演じたエリザベス・オルセンさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、ドラマ撮影時にはマルチバース …

【微ネタバレ注意】ドラマ「ワンダヴィジョン」に登場する街は○○○○

ディズニープラス独占配信のドラマ「ワンダヴィジョン」のトレーラーが公開され、24時間で5300万人の再生回数を超え、スーパーボウルレベルのオンライントラフィックを記録しました。これは映画「アベンジャー …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、オリビア・コールマンさんの役柄が判明か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」にキャスティングされているオリビア・コールマンさんのキャラクターが判明したと、海外メディア …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。