まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、第1話のスタークタワーのシーンはいくつか追加撮影されていた事が明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」第1話が配信され、日本でも海外でもさまざまな反響がある中、冒頭に流れた映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の映像のいくつかは追加で撮影していた事を、ケイト・ヘロン監督が明かしました。

海外メディア The Hollywood Reporter とのインタビューにて、エンドゲームのフラッシュバックシーンは撮影し直したのか、ケヴィン・ファイギがくれたのかと聞かれた監督は次のように述べました。

基本的には、私たちが撮影した新しいショットがいくつかあります。また、第1話に登場した「エンドゲーム」の場面をすべて入手しました。「エンドゲーム」の場面では、映画にはなかった映像、テイク、アングルを意図的に使用し、人々が認識しているシーンの構造と混ぜ合わせました。もっとロキの視点にしたかったので、エレベーターの中でロキが手を振るシーンを撮影しました。羅生門のようなもので、以前に見たことのあるシーンを別のレンズで見ているようなイメージです。あなたがおっしゃるように、両方の要素が混ざっているので、その一部を撮影しました。

映画の時に撮影していたものと、追加撮影分とのミックスである事が判明しましたが、残念ながら気になるキャプテン・アメリカ(ロキ)のシーンについてはエンドゲーム時の別アングルか、新規撮影かは明言されませんでした。

©2021 MARVEL,Disney

sponsored link
 

かつては映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に無料でカメオ出演したと言われるクリス・エヴァンスさんだけに、今回も撮影に参加してくれた可能性は高い気もしますが今のところははっきりしていません。あるいは少し前に報道された、マーベル・スタジオとクリス・エヴァンスさんの再契約というのはこのシーンの撮影だったのかもしれません。

今後のエピソードでも過去の映画のワンシーンが登場することはあるのでしょうか。

ドラマ「ロキ」は 毎週水曜日 16時より ディズニープラスで新エピソードを追加配信中。次回、第2話は 2021年6月16日 配信です。

ソース:‘Loki’ Director Kate Herron on Shooting New ‘Avengers: Endgame’-Era Footage

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「ロキ」公式Instagramが再起動、デッドプールのティザーを共有

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2でのミス・ミニッツとの対立を経て、投稿がすべて削除されていたロキの公式 Instagram が新たな動き …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、3話のチェックしておくべきポイントをピックアップ

2023年7月5日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」シーズン1エピソード3「Betrayed(邦題:裏切り)」のイースターエッグを中心に原作設 …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、5話のチェックしておくべきポイントをピックアップ

2023年7月19日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」シーズン1エピソード5「Harvest(邦題:収穫)」のイースターエッグを中心に原作設定 …

ドラマ「アイアンハート」のヘッドライターに「アメージングストーリー」「スノーピアサー」のチナカ・ホッジさんの起用が報じられる

ディズニープラスのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズとして製作発表されているドラマシリーズ「アイアンハート」のヘッドライターにチナカ・ホッジさんが起用されたと海外メディア V …

ドラマ「ロキ」、2話のイースターエッグをピックアップ

2021年6月16日配信のドラマ「ロキ」エピソード2「変異体」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリーズのネタバレ、および今後の物語のネタバレの可能性が含まれてい …

PREV
ドラマ「ロキ」、ミス・ミニッツのアニメの重要性を脚本家が明かす
NEXT
ドラマ「ロキ」、ロキ以外のヴァリアント(変異体)はどうなる?監督の反応やいかに

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。