まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」が一夜限りの生演奏付き上映を発表

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスペシャル・プレゼンテーション・ドラマ「ウェアウルフ・バイ・ナイト」のマイケル・ジアッキーノ監督が、10月4日に生演奏付きの特別上映を行うことを発表しました。

sponsored link
 

MCUの「ドクター・ストレンジ」、「スパイダーマン」3部作、「ソー:ラブ&サンダー」や、「ミッション・インポッシブル」シリーズ、「猿の惑星」シリーズ、「ジュラシック・ワールド」シリーズなどの映画に加えて、ドラマ「LOST」、ゲーム「コールオブデューティー」など多岐に渡って活躍する作曲家でもあるジアッキーノ監督は、自身のX(旧Twitter)にてこの一夜限りの特別上映を告知。

「10月4日に素晴らしいミネソタのパフォーマンスでウェアウルフ・バイ・ナイト: ライブ トゥ ピクチャーをご覧ください!」とチケットサイトのリンクを貼って投稿しています。

ミネソタ管弦楽団による「ウェアウルフ・バイ・ナイト:フィルム・イン・コンサート」は、 現地時間の10月4日水曜日にミネアポリスのオーケストラ・ホールで開催される予定です。イベントのチケットは 1 席あたり 25 ドルから 48 ドル。

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」は古典的なホラー映画の雰囲気をまとってデビューしたMCUでも珍しい作品で、そのほとんどがモノクロ映像として制作されていましたが、先日フルカラー版となる「ウェアウルフ・バイ・ナイト・イン・カラー」が米ディズニープラスで配信される事が発表されました。

このコンサートで上映される「ウェアウルフ・バイ・ナイト」がどちらのバージョンであるかは明記されていません。

「ウェアウルフ・バイ・ナイト」はディズニープラスで配信中、「ウェアウルフ・バイ・ナイト・イン・カラー」は 2023年10月20日 に米ディズニープラスで配信です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のキャスト&クルーが新型コロナウイルス救済基金を「バットマン」のパロディで支援

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のプロデューサー、ジェフリー・コロ氏が新たなプロジェクトを示唆していました。そして、モーションピク …

「デアデビル:ボーン・アゲイン」、新脚本でも噂のヴィランの存在が確認される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」ではヴィランの一人として連続 …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、エミリア・クラークさんの再撮影の様子がリーク

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」は現在再撮影の最中となっています …

Huluのマーベルアニメ「モードック」がニューヨーク・コミコンに参加

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 Huluが制作するマーベルのアニメ「M.O.D.O.K.」のロゴが公開され、今年のNYCC(ニューヨーク・コミコン)のバーチャルイベントへの参 …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、スクラル人の見分け方が報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」では擬態(シェイプシフト)能力を …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。