まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ロキ」、ミス・ミニッツのアニメの重要性を脚本家が明かす

投稿日:

先日配信されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」第1話では、時間の流れやTVAの役割について、ミス・ミニッツのナレーションによる約2分間のアニメが挿入されていました。このアニメについて、脚本を担当したマイケル・ウォルドロンさんは海外メディア the Direct とのインタビューにて「重要だ」と明かしました。

sponsored link
 

第1話の9分40秒あたりで挿入されているこのショートアニメでは、本作で初登場した組織TVAの成り立ちや目的などが描かれています。このアニメについてウォルドロンさんはインタビューにて以下のようにコメントしました。

それはとても重要です。番組の中でも最も重要な台詞です。ミス・ミニッツがアニメーションであることが良い理由のひとつで、常にギリギリまで調整することができるのです。
脚本家として、視聴者のためにルールを定義しなければならないことはわかっていました。その情報を、できれば面白い方法で視聴者と共有し、理想的にはそれを背景に移動させて、視聴者が番組を楽しむ代わりにタイムトラベルのルールについて考えながら眠たくならないようにしなければなりませんでした。

さらに、ウォルドロンさんは「アベンジャーズ/エンドゲーム」で説明されたタイムトラベルは、「あくまでアベンジャーズが理解している方法だ」と指摘し、「ロキ」でのタイムトラベルは少し異なる描かれ方をする事を示唆しました。

今の所、TVAが映画にも登場するという話題はありませんが、本格的にマルチバースを描くとされている「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」や「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」などに干渉してくる事はあるのでしょうか。

ドラマ「ロキ」は 毎週水曜日 16時より ディズニープラスで新エピソードを追加配信中。次回、第2話は 2021年6月16日 配信です。

ソース:Loki Writer Teases Huge Importance of Miss Minutes Intro Video (Exclusive)

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】ヴィンセント・ドノフリオさんがアトランタで目撃、「ホークアイ」の追加撮影に参加か

Netflixドラマ「デアデビル」でヴィランのキングピン/ウィルソン・フィスクを演じていた俳優のヴィンセント・ドノフリオさんがアトランタで目撃された事を、複数のSNSユーザーが報告しています。ドノフリ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の新た予告編”New Era”が公開 ─ 養蜂家の正体も?

来週から配信が始まるドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラーが公開されました。New Eraと題された今回の予告動画は、これまでになかった新規映像も含まれています。なお、この記事の執筆時点で邦訳版 …

アニメ「What if…?」、シーズン2の他にティ・チャラのスターロードのスピンオフ計画があった

マーベル・スタジオの初のアニメ作品となった「ホワット・イフ…?」。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のもしもを描いたこのシリーズのシーズン1が先日最終回を迎え、ディレクターのブ …

レンスレイヤー役ググ・バサ=ローさんが「ロキ」シーズン2への参加を認める

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン1にてTVA(時間変異取締局)の裁判官ラヴォーナ・レンスレイヤーを演じたググ・バサ=ローさんが Good …

【噂話】MCU版「ミズ・マーベル」はコミックと異なる能力になる?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」の主人公ミズ・マーベル/カマラ・カーンのスーパーパワーがコミック版とは異なるものになるかもしれないと、海 …

PREV
ドラマ「ロキ」にメフィストは登場しないと監督が明かす
NEXT
ドラマ「ロキ」、第1話のスタークタワーのシーンはいくつか追加撮影されていた事が明らかに

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。