まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンハート」にもフューリー登場か?他新たなキャスティング情報

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」にニック・フューリーが登場するかもしれないと話題になっています。MCUでフューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンさんは自身のInstagramのストーリーで今現在フューリーの何らかのシーンを撮影している事を示唆しました。

sponsored link
 

ジャクソンさんはフューリーのメイクをしている最中の写真を投稿し、先日のテレビ番組で「シークレット・インベージョン」と「ザ・マーベルズ」の撮影が8月から始まるといった発言を加味すると、これは「アイアンハート」の撮影を行っているのではないかと多くのファンが指摘しています。

コミックのアイアンハートがアイアンマンの後継である事から、MCU1作目の「アイアンマン」(2008年)でフューリーが既に登場していた事を考えれば、「アイアンハート」にも登場する事はある程度理に適っています。

トニー・スタークにアベンジャーズ計画を提案したように、リリ・ウィリアムズにヤングアベンジャーズ計画を持ちかけるといった単純なコピーはないと思いますが、新生代のアーマーヒーローとニック・フューリーの間に何かが生まれる事には注目となりそうです。

また、海外メディア Deadline が「アイアンハート」のヴィランとしてマニー・モンタナさんをキャスティングしていると報じました。

キャラクターの詳細は不明との事で、以前にはアンソニー・ラモスさんもヴィランを演じると報じられており、本作には複数のヴィランが登場する事になるようです。

公式による詳細は明かされていませんが、本作にはコミックのザ・フッド/パーカー・ロビンズや映画「アイアンマン」のヴィランであるオバディアの息子、エゼキエル・ステインなどの登場が噂されています。

ドラマ「アイアンハート」はディズニープラスで配信予定、配信時期は未定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ムーンナイト」、オスカー・アイザックさんがロバート・ダウニー・Jr.さんからアドバイスを貰っていた事を明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主演を務めるオスカー・アイザックさんが、アイアンマン/トニー・スタークを演じていたロバート・ダウニー・J …

「ノヴァ」実写化計画に続報、ディズニープラスのリミテッドシリーズか

マーベル・スタジオがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品として「ノヴァ」の実写化計画を進めている事が、海外メディア Deadline のレポートより判明しました。記事によると、ディズニー …

4月2日はクラーク・グレッグさんの誕生日。S.H.I.E.L.D.のエージェントやファンがコールソンをお祝い

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最初の映画「アイアンマン」から登場し活躍したコールソンを演じる俳優のクラーク・グレッグさんが4月2日で59歳の誕生日を迎えました。それを祝ってドラマ「エ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」、新規カットを多く含む”Extended Clip”トレーラーが公開

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」の新たなトレーラー「Extended Clip」が公開されました。1分ほどの動画ですが、4話のものと思われるカットが半分以上を占めており、ジミー・ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」脚本家がクイックシルバーの変化の理由について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」の脚本を担当したジャック・シェイファーさんが、最近の Empire Film Podcast との会話の中でピエトロがああなっ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。