まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「インクレディブル・ハルク」監督がキャンセルされた2と3の内容の一部を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ監督が、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、当初製作計画があった2作目と3作目で複数のハルクが登場する予定だったと語りました。

sponsored link
 

エドワード・ノートンさんが主演を務めていた「インクレディブル・ハルク」ですが、監督は「ええ、完全な続編のようなものがありました。グレイハルク、レッドハルクのようなキャラがいて、計画していた良いものがたくさんありました。」と述べました。

しかしながら、ハルクの実写作品の配給権をユニバーサル・ピクチャーズが所有していた事で、映画を制作しても単独で公開する事が出来ないという問題を抱えていました。加えて、主演のエドワード・ノートンさんのMCU降板によって、続編が制作される事はありませんでした。

映画公開当時の2008年、「インクレディブル・ハルク」でサミュエル・スターンズを演じたティム・ブレイク・ネルソンさんは海外メディア MTV とのインタビューにてこの2つの問題に触れ、「さまざまな理由がありますが、(続編が)実現することを心から願っています。でも確かに、私たちは一緒に『ハルク』で素晴らしい時間を過ごしました。もし『ハルク 2』が作られるなら、ぜひやりたいと思っています。私はエドワード (ノートン) がそこにいるかどうかに関係なく、『ハルク 2』と『3』をやる契約を結んでいるので、それは私次第ではありません。 出演に同意したとき、続編2本にもサインしたので、それは議論の余地のない質問だ。もちろんエドワードが続編に出演することを願っていますが、それはマーベルとエドワード次第です。」と3作目までの計画がある事を明かしていました。

2023年現在、ユニバーサル・ピクチャーズの権利問題は解消されつつあるとされており、これらのキャンセルされた計画が再始動をはじめる兆候が見られています。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」ではハリソン・フォードさんが故ウィリアム・ハートさんの後をついで演じる事になったサンダーボルト・ロスが新たなアメリカ大統領になる一方でレッドハルクになると噂されています。

これはコミックのロスがレッドハルクである事に他なりませんが、コミックのレッドハルク誕生にはリーダー/サミュエル・スターンズが関与しており、そのリーダーを演じるティム・ブレイク・ネルソンさんが「キャプテン・アメリカ」最新作に出演する事が発表されています。

2021年にはハルクの単独新作映画「ワールド・ウォー・ハルク」の制作の噂が出た事や、2022年に配信されたドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」では息子が紹介された事なども、今後、ハルクに関する物語が大きく動き出す事を示唆しているのかもしれません。

映画「インクレディブル・ハルク」はディズニープラスで配信中です。

ソース:The Incredible Hulk Director Reveals Scrapped Plans for MCU Sequel (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」デジタル版は11月12日に米リリース ─ 11の削除シーンも明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデジタル配信が 2021年11月12日に、DVD、 …

ケヴィン・ファイギ氏が映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の監督の噂を否定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が海外メディア Variety とのインタビューの中で、映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ …

エヴァンジェリン・リリーさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の脚本は最高だと語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在ロンドンで撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に参加しているワス …

映画「ソー5」、クリス・ヘムズワースさんが既に話し合い中だとワイティティ監督が認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」では5作目の存在が予告されていましたが、先 …

MCUフェーズ5でX-MENに会える?ケヴィン・ファイギ社長の質疑応答

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がブラジルで開催中のコミコンに出席し、2023年から始まるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。