まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ライアン・ゴズリングさんがゴーストライダーを演じたいと言うのはウソだとエミリー・ブラントさんが明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

2022年7月、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でノヴァを演じると噂が報道されたライアン・ゴズリングさんが噂を否定した上でゴーストライダーを演じたいと語っていました。しかしこの発言は彼の嘘だと、俳優のエミリー・ブラントさんが指摘しています。

sponsored link
 

ストライキの前に収録されたというYoutube番組「Happy Sad Confused」に出演したエミリー・ブラントさんはゴズリングさんの発言について、「そうではなかったのです。彼に尋ねてみました。実際には演じたいと思っていないんです。」と告白しました。

司会のホロウィッツ氏が「ゴーストライダーに興味があるって言ってたよ?」と説明するも「彼は本当に最低だよね?その件については彼と真剣に話し合うつもりよ」とジョークを述べました。

ライアン・ゴズリングさんはファンキャストの中でも人気の俳優さんであり、ノヴァ役の他に「ファンタスティック・フォー」への関与やセントリー役の噂まで幅広く報じられています。

しかし今回のエミリー・ブラントさんの告白によるとゴズリングさんはヒーローものに興味がないようで、自身もヒーローを演じることに興味がないというエミリー・ブラントさんは何か察する事があったのかもしれません。ブラントさんは2人がこれまでのキャリアでスーパーヒーローを演じなかったことを「名誉の勲章として身に着けているように感じた」と付け加えています。

一方でブラントさんの夫ジョン・クラシンスキーさんは大のマーベルコミックファンであり、映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でリード・リチャーズ役にキャスティングされた時は大興奮していたとも語っています。夫が喜ぶ姿を見て自分も嬉しくなると言うブラントさんは、自身は興味がないとしつつもジョン・クラシンスキーさんが今後もMCUに登場することを願っていると語りました。

MCUにゴーストライダーがいつ登場するかは不明で、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でゴーストライダーを演じたガブリエル・ルナさんはいつでも再演出来る準備があると言います。

また、ゴーストライダーが好きだと公言し、マーベル・スタジオと話し合いが行われたというノーマン・リーダスさんも常に噂の人物となっています。

はたしてMCU版のゴーストライダーはいつ登場し、誰が演じることになるのでしょうか。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

プロフェッサーX役パトリック・スチュワートさんが「ドクター・ストレンジMoM」に関して沈黙を破る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告に登 …

トム・ヒドルストンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」でマット・デイモンさんのロキ再登場について心境を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の主演を務めるトム・ヒドルストンさんが、ジミー・キンメル・ライブ!に登場し、映画 …

キアヌ・リーブスさんがマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長と面会した事を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のキアヌ・リーブスさんが映画「マトリックス レザクレクションズ」のプロモーションとして海外メディア Comicbook.com とのインタ …

【噂話】映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の監督最有力候補は「ドクター・ストレンジ2」のサム・ライミ監督だと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」は2022年7月に制 …

「アベンジャーズ・キャンパス」、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで2021年オープン予定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 カリフォルニア州アナハイムにあるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで作業が進められている「アベンジャーズ・キャンパス」が、20 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。