まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

「エージェント・オブ・シールド」ガブリエル・ルナさんがゴーストライダー再演の準備は出来ていると語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルテレビジョンと米ABC制作のドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4でゴーストライダー/ロビー・レイエスを演じたガブリエル・ルナさんが、海外メディア Forbes とのインタビューの中で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でのゴーストライダー再演について言及しました。

sponsored link
 

「しょっちゅう聞かれると思うけど」と前置きしつつ、ゴーストライダー再演についてMCが質問すると、ルナさんは「ええ、あのキャラクターが大好きです。本当に特別な存在でした。2014年にフェリペ・スミスによって生み出され、その後、番組をやったのは2016年なんだけど、文字通り、誰かに聞かれない日はありません。」とし、「需要があるように感じられるし、クリエイティブがあり、それが理にかなっているならば・・・。思うに今のマーベルは、とても複雑に織り込まれているので、もし彼らがそのキャラクターについて考え始めたら、数年後になるだろうと思います。僕はいつでもオープンだよ。」と再演の意志を明らかにしました。

ルナさんが演じたロビー・レイエス版ゴーストライダーは「エージェント・オブ・シールド」のスピンオフとして2020年にHuluドラマとしての公開に向けて制作が発表されていましたが、2019年のうちに制作中止となり、主演をつとめるはずであったガブリエルさんも当時悲しみと感謝をSNS上でコメントしていました。

以降はしばらくの間、再演についての質問を避けてきたルナさんはそれについて次のように言及しています。

「以前は、『僕らがやったことは大好きだし、成し遂げたことにはとても満足しているし、棚に置いて僕らがやったことを賞賛し、視聴者が懐かしく思い出してくれるなら、僕は満足できる。このキャラクターを再び演じることは、それを台無しにする新たな機会を与えるだけだ。』と考えていました。」

この考えの変化には2019年の「ターミネーター:ニューフェイト」でのアーノルド・シュワルツェネッガーさんと共演した事が影響していると明かし、シュワちゃんに倣っていつ再演の話が来ても良いように体型を維持するように務めているとも明かしました。

ルナさんは年始のインタビューでも再演への意欲を示していた他、演じるのが自分ではなくてもロビー・レイエスはMCUに登場するべきとのアイデアを提案していました。ゴーストライダーがMCUに登場するのはいつになるのでしょうか。

sponsored link
 

先日は「エージェント・オブ・シールド」で共演したミンナ・ウェンさんがメリンダ・メイ再演について語りエイドリアンヌ・パリッキさんがボビー・モースの再演を熱望、デイジー・ジョンソンとしてゴーストライダーを肩を並べたクロエ・ベネットさんも復帰をほのめかすような行動が相次いでいます。

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」は全話ディズニープラスで配信中です。

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

「エージェント・オブ・シールド」クエイク役クロエ・ベネットさんがMCU復帰を再び示唆か

ABC制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」でクエイク/デイジー・ジョンソンを演じたクロエ・ベネットさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)再登場に関して再びほのめかしてい …

2021年以降のマーベル映像作品、公開、配信日まとめ

2020年12月12日現在の、今後のマーベル映像作品の公開日、配信日のまとめです。マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とソニー・ピクチャーズ制作のスパイダーマン関連の作品 …

トム・ヒドルストンさんがドラマ「ロキ」の準備運動の風景を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でロキ役を演じるトム・ヒドルストンさんが、ドラマ「ロキ」の準備運動としてハーネスをつけてジャンプする様子をインスタグラムで公開しました。   & …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」がコロナウイルスの影響で撮影を中断

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はアトランタでの撮影を終えて、先週の金曜日からプラハでの追加撮影を開始していました。 しかしコロナ …

ドラマ「ミズ・マーベル」、新予告「Connected」公開で映画との繋がりも

今週スタートのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」より新たなトレーラー「Connected」が公開されました。今回の動画には映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホー …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。