まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「ワールド・ウォー・ハルク」の制作が2022年に開始されると報じられる

投稿日:

マーベル・スタジオがコミック「ワールド・ウォー・ハルク」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画として2022年から制作を開始するようだと、海外メディア GWW が報じました。実現すればハルクのソロ映画としては2010年公開の「インクレディブル・ハルク」以来、10年以上ぶりとなります。

sponsored link
 

コミック「ワールド・ウォー・ハルク」はコミック「プラネットハルク」の続編として描かれ、ハルクはシビル・ウォーのさなか、アイアンマンやドクター・ストレンジたちが所属するイルミナティによって宇宙に追放されました。その時乗っていた宇宙船が大爆発し、ハルクの妻カイエラは死亡、ハルクは惑星サカールへと到着します。カイエラが死んだのはイルミナティ、そしてヒーローたちのいざこざのせいだと考えたハルクは、サカールで出会ったウォーバウンドを引き連れ地球に戻り、その怒りから地球のヒーロー達への復讐を始めます。手始めにX-MENを壊滅させたハルクは、ニューヨークでアベンジャーズ、ファンタスティック・フォー、イルミナティに怒りの鉄槌を下し、次々と撃破。彼らを捕らえ、マディソン・スクエア・ガーデンをサカールのコロシアムに改造し、ヒーローたちを剣闘士として戦わせる所へ地球最強のヒーロー・セントリーが登場し1対1の対決に持ち込まれるのでした。

MCUの現状を考えるとコミックのストーリーをそのままに映画化する事は出来ず、おそらくはハルク対地球のヒーローという構図を軸に制作されるのではないかと考えられます。

サカールの部分は既に2017年の「マイティ・ソー/バトルロイヤル」で描かれており、ウォーバウンドのメンバーであるミークやコーグもMCUで親しまれています。イルミナティは映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に登場すると噂されていますが、コミックのメンバーを揃える事は難しい他、ストレンジの映画に登場するのはマルチバース世界のイルミナティだとも言われています。X-MENやファンタスティック・フォーに関しては並行して開発されているはずですが、デビューしてすぐにハルクに負けてしまう作品が作られるのは少し疑問が残る所です。また、きっかけとなる妻カイエラの死をMCUで再現出来ないため、MCUでハルクにとって大切になり得る人物、いとこのシーハルク/ジェニファー・ウォルターズに何かが起こる可能性があるかもしれません。

記事によると2022年の後半から制作が始まり、2023年後半から2024年前半に向けての公開を目指しているとの事ですが、今後の続報および公式の発表が待たれます。

ソース:‘WORLD WAR HULK’ FILM SLATED TO BEGIN PRODUCTION IN 2022

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオ副社長、「シャン・チーはシム・リウ以外の選択肢はなかった」事を明かす

マーベル・スタジオ制作の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のワールドプレミアイベントで、マーベル・スタジオのビクトリア・アロンソ副社長が海外メディア Variety とのインタビューに応じ、シ …

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー」の更なるおもちゃリーク ─ 今度は MARVEL LEGENDSシリーズより

アメリカの玩具メーカー Hasbro が展開するMARVEL LEGENDS フィギュアシリーズから、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・テン・リ …

ガン監督「ドラックスとマンティスのスピンオフ映画の計画があった」事を認める

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの映画シリーズを手掛けるジェームズ・ガン監督が、ドラックスとマンティスの映画が計画中であったことを、ツイッター上で認めました。 True. But this was …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の興行収入が映画「ブラックウィドウ」を追い抜くだろうと報じられる

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の興行収入が「ブラックウィドウ」を追い抜く見通しである事を海外メディア The Wrap が報じま …

エヴァンジェリン・リリーさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の脚本は最高だと語る

現在ロンドンで撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に参加しているワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役のエヴァンジェリン・リリーさん …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。