まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「スパイダーマン:ホームカミング」にベンおじさんに関連するシーンがあった事が判明

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)で、ピーター・パーカーがベンおじさんのスーツを着用して出かけるシーンが用意されていた事を、脚本家のジョナサン・ゴールドスタインさんが明かしました。ベンおじさんはピーターがヒーローとして決意するキーとなる人物であり、過去2シリーズでもベンおじさんの死が描かれましたが、MCUには登場していませんでした。

sponsored link
 

ゴールドスタインさんは自身のTwitterで「メイがピーターをクローゼットに連れて行き、彼女がまだ捨てていないベンの古いスーツを選ぶというシーンを書きました。」と投稿し、ベンおじさんに関するシーンがあった事を明かしました。

「スパイダーマン:ホームカミング」ではピーターがリズをホームカミング・パーティーに誘い、その後メイおばさんの助けを借りてスーツを選び、ダンスを習うシーンがありました。このスーツがベンおじさんの形見のスーツになる予定だったようです。

ちなみに「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」でもベンおじさんの存在をほのめかすシーンが有り、ピーターの旅行かばんにはベンおじさんのフルネーム「ベンジャミン・フランクリン・パーカー」のイニシャル「BFP」と書かれていました。

なお、ゴールドスタインさんは当初からベンおじさんの死について3度目を描く事に「興味はなかった」とコメントを付け加えました。

MCUではベンおじさんと同じようなポジションとしてトニー・スタークが存在しており、トニーの死を乗り越えてヒーローとして新たな決意をする様子が「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」では描かれていました。

最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でもベンおじさんに関するイースターエッグなどは登場するのでしょうか。

最新作の公式あらすじは以下の通りです。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は 2022年1月7日 に日本公開予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」の新しいポスターが公開

映画「ブラックウィドウ」から新たなポスターが公開されました。ポスターには、ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイ、O・T・ファグベンルさん演じる謎のキャラクター(ポスター右上)、タスクマスター、そ …

映画「ブラックウィドウ」劇場公開日が1日早くに繰り上げ変更 ─ ディズニープラスは据え置き

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の劇場公開日が 2021年7月9日(金) から1日はやく繰り上げとなり、2021年7月8日(木) 公開となることが発表されました …

トム・ホランドさんが「スパイダーマン3について全部知ってます」と明かす

2019年の夏頃にディズニーとソニーの関係の悪化が報じられ、今後のスパイダーマンに関する映画がどうなるのか、ファンの間でも不安が広がりました。その後、スパイダーマン(トム・ホランドさん)自身が間に入り …

スターロード役クリス・プラットさん、11月から映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の撮影に入る事を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでスターロード/ピーター・クイルを演じるクリス・プラットさんが、ジミー・キンメル・ライブ!に出演し、最新作 …

デイジー・リドリーさん、映画「スパイダーウーマン」参加の噂について語る

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で主人公レイを演じたデイジー・リドリーさんが、ソニー・ピクチャーズが制作するとされている映画「スパイダーウーマン」でスパイダーウーマンを演じると噂があることにつ …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。