まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ファンタスティック・フォー」、新たにSF超大作作家を追加

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」に、新たにジョシュ・フリードマンさんが脚本に参加する事になったと、海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。これにより脚本の書き直しが発生し、映画のトーンが劇的に変わると伝えています。

sponsored link
 

「ファンタスティック・フォー」の脚本はインディー映画や短編映画のコメディジャンルを主とした新人コンビ、ジェフリー・キャプランさんとイアン・スプリンガーさんによって執筆されていましたが、記事によると新しくジョシュ・フリードマンさんに置き換えられたとの事。

ジョシュ・フリードマンさんの代表作はトム・クルーズさん主演の「宇宙戦争」(2005年)、やテレビドラマの「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」、最近ではドラマ版「スノーピアサー」や「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」にも参加していました。

記事は彼らの代表作のジャンルが大幅に異なる事から、マーベル・スタジオは現在用意されている脚本のトーンの変更を望んでいると指摘しています。

ケヴィン・ファイギ社長は「ファンタスティック・フォーは今後のMCUの大きな柱のひとつになる」とコメントしており、映画の開発は慎重に進められているようです。

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年2月14日 米国にて劇場公開予定です。

sponsored link
 

ソース:‘Fantastic Four’ Movie Gets New Writer With ‘Avatar 2’ Scribe Josh Friedman (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【映画紹介】「ドクター・ストレンジ」全てを失い、彼は目覚める【MCU Vol.14】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2017年公開の映画「ドクター・ストレンジ」MCU(マ …

「スパイダーマン:NWH」プロデューサーが、「これが最後の映画ではない」と語るが、関係者はまだ計画がないとも明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプロデューサーをつとめるエイミー・パスカルさんが、海外メディア Fandango とのインタビューの中で、 …

映画「ドクター・ストレンジ2」、前作の論争に決着がついていた?削除された映像が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」より、削除シーンのひとつ「Great Team」が公開されました。また、ポストクレ …

「スパイダーバース4」の可能性は?「アクロス・ザ・スパイダーバース」プロデューサーが回答

現在、日本と韓国を除く50以上の国で公開され大ヒット中の映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のプロデューサーを務めるフィル・ロードさんとクリス・ミラーさんが、海外メディア Enter …

【噂話】「デッドプール&ウルヴァリン」ガンビット登場はやはり実現する?ヒュー・ジャックマンさんとチャニング・テイタムさんのSNSが話題に

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」にチャニング・テイタムさんが演じるガンビットが登場するという噂について、これが真実味を帯び …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。