まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

シフ役ジェイミー・アレクサンダーさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影を終えたと報じられる

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「マイティ・ソー」シリーズでアスガルドの戦士レディ・シフ役を演じるジェイミー・アレクサンダーさんが、シリーズ最新作の「ソー:ラブ&サンダー」の撮影を終え、帰国していると報じられました。

sponsored link
 

これはアレクサンダーさんが自身のInstagramのストーリーで公開し判明したもので、オーストラリア最後の日と書き添えられた写真からロサンゼルス到着まで報告されています。

Images from Instagram/@jaimiealexander

 

 

今作に登場すると言われていたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーも2020年の年末から2021年の年始にかけてオーストラリア入りし撮影を始めていましたが、2月にはそれぞれ帰国の報告があり、アレクサンダーさんも同程度の撮影時間で帰国となったようです。

ジェイミー・アレクサンダーさんはスケジュールの都合で「マイティ・ソー/バトルロイヤル」に出演出来なかった事を明かしており、MCUとしては「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の時系列である2014年以降シフは行方不明となっており言及されていません。

「ラブ&サンダー」はエンドゲームの後の話である事はわかっているため、今作の物語の舞台は2023年以降が設定される事になり、約10年の間シフがどこで何をしていたか判明する可能性があります。ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のファンはシフがコールソンたちS.H.I.E.L.D.のエージェントと地球で活動していた事があるのを見ているため、この点に言及されるかどうか注目しています。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は  2022年5月6日 米国公開予定です。

ソース:Thor 4: Jaime Alexander Suggests She’s Finished Filming Chris Hemsworth Movie

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

マリサ・トメイさん、「メイおばさんは今後重要なポジションになるかもしれない」と示唆する

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマンシリーズにて、ピーター・パーカーの叔母であるメイを演じるマリサ・トメイさんが今後のメイについてインタビューで …

米ディズニープラスからファンタスティック・フォーの映画が削除される

米国でサービス展開中のディズニープラスから、2005年公開の映画「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」と2007年公開の映画「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」のふたつが削除されたと、海 …

映画「ブラックウィドウ」より「レッドガーディアン」のスピンオフドラマが制作されると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」に登場したレッドガーディアン/アレクセイを主人公としたスピンオフドラマがディズニープラスで制作されると、海外メディア Giant …

映画「スパイダーマン:NWH」、MJがヒーローとなる計画があった事が明かされる

現在、日本を除く世界中で大ヒット上映中の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」。今作ではゼンデイヤさん演じるMJがヒーローとなる計画があった事が明かされました。海外メディア OK とのインタビュ …

映画「シャン・チー」監督、マーベル映画は怖くてやりたくなかったと明かす ─ 払拭したのは「ブラックパンサー」監督の言葉

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が、現地時間19日に開催されたオンライン記者会見 …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」、VFXの裏側を紹介した公式動画が公開
NEXT
【ネタバレ注意】ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のサムの新スーツが判明?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。