まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

「シークレット・インベージョン」、フューリーはアイアンマンの死に動揺したと言う─ヴィランのグラヴィクについても言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」の主演を務めるサミュエル・L・ジャクソンさんとコビー・スマルダーズさんが、海外メディア VanityFair とのインタビューに応じ、その中でニック・フューリーが友人の死を引きずっていると語りました。

sponsored link
 

フューリーが「アベンジャーズ/エンドゲーム」以降、地球で起きている事を無視している最大の理由について、サミュエル・L・ジャクソンさんは「フューリーだって動揺する事はある、わかるだろ?何が起こったのか整理しようとしている所なんだ。彼の立ち位置、アイアンマンの死、ブラックウィドウの死。そういった中で、フューリーはただチェックアウトしてしまったんだ」とコメント。

また、予告編のフューリーが眼帯をつけていない事について「ただ着けていないだけです。眼帯は強いニック・フューリーの一部で、今は彼の弱さの一部になっています。フューリーが完璧に不死身な人間ではない事がわかり、彼自身もまたそのような人間だとは思っていません。」と明かしました。

共演のコビー・スマルダーズさんは本作について「スパンデックスのワンピースを着て、艶やかでアクションができる人なんて、この作品には登場しません。というか、私のワードローブだけでも、オリジナル映画からずいぶん変わりました。『アベンジャーズ』では、厚底ニーハイブーツに、スキンタイトのレオタードでした。今作では、ジーンズにTシャツというストレートなスタイルなんです。」と変化について語りました。

また、記事は以前にも報じられていたキングズリー・ベン=アディルさん演じる本作のヴィランのスクラル人グラヴィクについても言及。

コミックにいないキャラクターとして謎に包まれていたグラヴィクですが、タロスに与していたがそこから離反した過激派集団のリーダーとの事で、求める資源を奪うためにタロスを裏切ったとの事。

「シークレット・インベージョン」のエグゼクティブプロデューサーを務めるジョナサン・シュワルツさんは「スクラルは放射能に強く、ロシア国内には廃棄された放射性サイトがたくさんあります。グラヴィクが作戦基地を設置した場所です。」と補足しました。

コミックの「シークレット・インベージョン」ではスクラル人は地球を新たな居住地にする事が目的でしたが、MCU版ではグラヴィクが求める資源、原発エネルギーを何に利用するつもりなのかは明らかになっていません。このあたりの秘密につていは、今のところ本編の配信を楽しみに待つ必要があるようです。

ドラマ「シークレット・インベージョン」はディズニープラスで近日配信予定です。

ソース:Secret Invasion Revealed: Inside Samuel L. Jackson’s Eye-Opening New Marvel Series

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドン・チードルさん、ドラマ「アーマー・ウォーズ」では新たなローディを探求すると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマー・ウォーズ」で主演を務めるドン・チードルさんが、Y …

【噂話】ドラマ「ロキ」シーズン2、シルヴィがラストで向かった先はソーとの合流か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2の最終話が先週から配信され、感情的な結末を迎え …

ドラマ「ホークアイ」監督がローラ・バートンの未来について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」のリース・トーマス監督がシーズン1最終話で明かさ …

【考察】ドラマ「ワンダヴィジョン」、6話までの怪しい人物たちの現状まとめ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に登場した、物語の黒幕と関係がありそうな人物について、判明している情 …

シーハルクとジェシカ・ジョーンズは既に知り合い?ドラマ「シーハルク」の新たなイースターエッグが発見され話題に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の新たなイースターエッグが発見され …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。