まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「キャプテン・マーベル3」「エターナルズ2」「アントマン4」は凍結か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中とされていた「エターナルズ」などの続編映画のいくつかが、開発中止または一時停止されていると、海外スクーパーのダニエル・リヒトマン氏が報告しています。これらに関しては以前より発表されていたディズニーの方針転換が影響していると見られ、「エターナルズ2」、「キャプテン・マーベル3」、「アントマン4」などが該当するようです。

sponsored link
 

氏は「エターナルズ2」について中断と報告。

マーベル・スタジオはリスクを減らし、より確実なヒット作に注力しようとしているとし、「キャプテン・マーベル3」、「アントマン4」は実現しないだろうと報告しました。

こういう展開になった前の段階としてDisney+(ディズニープラス)のサービス開始に伴って、オリジナルドラマの制作が開始され、作品数を増やしすぎたためにリソースが分散し、作品の質が落ちたためだとされています。

これに対して親会社のウォルト・ディズニー社はMCUの作品数を減らし、より少ない作品に集中する方針を打ち出していましたが、そもそもディズニープラス加入者増のために作品数を増やさせたのもディズニーでした。

スタジオもファンも振り回された形になりましたが、現時点でこれら3作品の実現はあまり望めないようです。

しかし、2023年の「ザ・マーベルズ」でMCU史上最低の興行収入を記録して以降、ディズニープラスで配信された「ロキ」シーズン2、「ホワット・イフ・・・?」シーズン2、「エコー」などは上々の評判で、最低だと言われた「マーベルズ」でさえもストリーミングランキングで1位を獲得しました。

また、次のMCU映画に設定されている「デッドプール&ウルヴァリン」は「公開24時間で最も視聴された予告」で歴代1位を獲得。注目を集めています。

期待が大きい分だけ失敗した時の掌返しは「マダム・ウェブ」のように怖いものがありますが、デッドプールのヒーリングファクターがMCUを再生させるかどうかがこれらの作品の再スタートのカギを握っているかもしれません。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

チャニング・テイタムさんが「ガンビット」を未だに演じたいと心境を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のチャニング・テイタムさんが新作映画「Dog」のプロモーション中に海外メディア Variety とのインタビューに応じ、X-MENのスピン …

マーク・ラファロさんが映画「アベンジャーズ/AoU」で幻に終わったバーサーカー・ハルクが戻る可能性について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」に出演したマーク・ラファロさんが、海外メディア Entertainment Wee …

映画「ニュー・ミュータンツ」─ 新TVスポットでマジックがソウルソードを振るう!

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 20世紀スタジオの公式Youtubeチャンネルにて、映画「ニュー・ミュータンツ」の新しいTVスポットの動画が公開されました。 これまでの映像で …

クリス・エヴァンスさんが「キャプテン・アメリカだった頃が恋しい」と明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ピープル誌が選ぶ「今年最もセクシーな男性」に選ばれたクリス・エヴァンスさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン …

チャーリー・コックスさんの負傷が判明、コミコンで「デアデビル:ボーン・アゲイン」について語る─共演希望はアイアンマン

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日開催されたウェールズ・コミコンにチャーリー・コックスさんがゲスト出演し、マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。