まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

サム・ライミ版「スパイダーマン」3部作は、本来はグウェンとハリーがメインだった

投稿日:2020年6月18日 更新日:

2002年公開の映画「スパイダーマン」はサム・ライミ監督がメガホンをとり、トビー・マグワイアさん主演でアメコミ映画の金字塔となりました。そして同じ頃に公開されたX-MENやブレイドのヒットを含めて、昨今のアメコミ映画の礎を築きました。

そんなスパイダーマン3部作の1作目の脚本を担当したデヴィッド・コープ氏は、スパイダーマン3部作の当初のアイデアは、ピーター・パーカーとグウェン・ステイシーに焦点を当てた全く異なる物語であったことを明らかにしました。

sponsored link
 

コープ氏はColliderとのインタビューにおいて、「私の3部作のアイデアは、グウェン・ステイシーとハリー・オズボーンの物語を語ることでした。第2作の途中で原作コミックのようにグウェンを殺したかった。それは『帝国の逆襲』のモデルに沿っているからで、別のヴィランを使ってみたかった。」とコメントしました。

また、「アメイジング・スパイダーマン」では、ソニーが元のビジョンに戻るための機会を提供してくれたことを明らかにしました。コープ氏は「私は脚本に戻って、最初に話し始めた物語を完成させようとしていることに興奮しました。しかし、ふと私は『少年よ、もう戻れない。』と思いました。時間はもう過ぎてしまった。本当にこの物語をやりたかったのは10年前のことで、それを再現しようとしても意味がない。だから私は手を引きました。」と創作の熱量が不足していたことを明かしました。

結局、グウェン・ステイシーが登場したのは「スパイダーマン3」でしたが、ピーター・パーカーとの関係性はうすく、3部作においてヒロインはメリー・ジェーンでした。続く「アメイジング・スパイダーマン」シリーズではグウェンがヒロインとなり、2作目でコミック同様命を落とすことになりました。

コミックにおいて、別アースのグウェンはスパイダーパワーを手にし、スパイダーグウェンとしてヒーロー活動中。その人気は高く、2018年に公開された映画「スパイダーマン:スパイダーバース」にも登場しています。

ソース:Exclusive: ‘Spider-Man’ Writer David Koepp Reveals His Scrapped Sam Raimi Trilogy Plans

-映画
-,

執筆者:

関連記事

【噂話】キャプテン・マーベル2がニューアベンジャーズを取り入れる?

映画「キャプテン・マーベル2」は監督やストーリーなどに関して不明な点が多く、制作はかなりの初期段階であると考えられますが、先日は公開日も設定されました。 MCU Cosmicは「キャプテン・マーベル2 …

監督デビューしたジェームズ・ダーシーさん、マーベル映画の監督にも意欲的 ─ 「エンドゲーム」「エージェント・カーター」のジャーヴィス役を経て

俳優のジェームズ・ダーシーさんが監督としてのデビュー作「Made in Italy」のプレスツアー中に、海外メディアFandomWireのインタビューに応じ、今後マーベル映画を撮りたい意思がある事を明 …

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」続編の制作が始まる

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編が、正式に制作に入ったことが判りました。 アニメーターのニック近藤さんが自身のTwitterに投稿。短いティザー映像とともに「仕事の初日」と記載してあり、 …

MCU版「スパイダーマン3」にて、ジェイミー・フォックスさん演じるエレクトロ再登場の可能性

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが予定しているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「スパイダーマン」シリーズ最新作に、映画「アメイジング・スパイダーマン2」のメインヴィランだったエ …

MCUにクリス・エヴァンスさんのキャプテン・アメリカが戻ってくると報じられる

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の配信を3月に控え、2代目キャプテン・アメリカが誰になるのかが話題になっている中、海外メディア Deadline がマーベル・スタジオがキャプテン・ …

PREV
ゲーム「マーベル アイアンマンVR」の新たなプロモ動画が公開
NEXT
GUから「X-MEN」のTシャツが発売

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年7月9日「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年9月24日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。