まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にウルヴァリンが登場すると報じられる

投稿日:

5月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にウルヴァリンが登場すると、海外メディア Illuminadi や ScreenRant の記者、ジョセフ・デッケルマイヤー氏がSNSに投稿しました。しかしそれはファンが期待する形ではないかもしれません。

sponsored link
 

氏は自身のTwitterで「私達はドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスでウルヴァリンを見るでしょうが、それは間違いなくヒュー・ジャックマンではありません。」とツイートしました。

もともとヒュー・ジャックマンさんはウルヴァリン役について引退の意を表明しており、来るMCU版X-MENでは新たなウルヴァリン役が起用される事が考えられていました。一方でマルチバースを活用したドクター・ストレンジ最新作でならカメオ出演として少しだけ見る事が出来るかもしれないという期待がありましたが、氏の投稿が正しければその期待も叶いそうにありません。

ウルヴァリンはハリウッドスター達の間でも大人気で、過去にはキアヌ・リーブスさんが演じたいと語った他、「パシフィック・リム:アップライジング」のスコット・イーストウッドさんや、「ウォーキング・デッド」ジーザス役のトム・ペインさん「ザ・ボーイズ」でホームランダーを演じるアントニー・スターさん、ソー役クリス・ヘムズワースの兄であるルーク・ヘムズワースさんなどが自ら立候補していました。

第2弾予告にはプロフェッサーXらしき人影や、サヴェッジランドのような場所も登場しているため、本作にミュータントが登場する可能性はこれまで以上に高くなっています。

©MARVEL,Disney

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場するというウルヴァリンが変異体としてなのか、MCUの神聖時間軸として正式なウルヴァリンなのかは不明ですが、キャスティングと合わせて、これもまた大きな注目ポイントとなりそうです。

本作の公式概要は以下のとおりです。

危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた…。
監督:サム・ライミ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ/エリザベス・オルセン/ベネディクト・ウォン/レイチェル・マクアダムス /キウェテル・イジョフォー/ソーチー・ゴメス 『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』2022年5月映画館にて公開!

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月4日 日本公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

マイケル・キートンさん、バルチャー役の撮影中である事を明かす

ソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)でメインヴィランのバルチャー/エイドリアン・トゥームスを演じたマイケル・キ …

映画「ブレイド」にアーロン・ピエールさんがキャスティング

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」にDCドラマ「クリプトン」に出演していたアーロン・ピエールさんがキャスティングされたと、海外メディア Deadl …

今度こそ出演?マーベルUKがキアヌ・リーブスさんの誕生日お祝いのツイートをするも即削除し波紋を呼ぶ

9月2日のキアヌ・リーブスさんの誕生日を祝って、マーベルUK&アイルランド公式ツイッターがお祝いツイートを投稿しました。マーベル公式がロバート・ダウニーJr.さんやクリス・エヴァンスさんなど、MCU( …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たな動画とポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」から新たなフィーチャレットとポスターが公開されました。この映像では、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長 …

映画「ブラックウィドウ」にオルガ・キュリレンコさんがキャスティングされていると報じられる

劇場公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」にオルガ・キュリレンコさんがキャスティングされていると、海外メディア The Direct が報じました …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。