まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「デッドプール3」に新たなキャスティング情報

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に関して、マシュー・マクファディンさんのキャラクターが判明したと、海外スクーパーの CWGST 氏が報じました。

sponsored link
 

氏の投稿によると、マシュー・マクファディンさんが演じているのはTVAのエージェント、パラドックスというキャラクターだと言います。現状ではこのパラドックスが敵味方どちらになるかは報告されておらず、その詳細な役割についても不明です。

「デッドプール3」には以前から、「ロキ」シリーズよりロキとメビウスが登場するミス・ミニッツが登場するといった噂があり、TVAの関与が疑われています。

デッドプールは前作で未来からやってきたケーブルのタイムトラベル装置を所持しており、TVAがこれを処理しに現れるという可能性は想像出来る範囲でありますが、今のところこれらの噂を確実にする証拠は見つかっていないようです。

「デッドプール3」は最大の共演となるヒュー・ジャックマンさんのウルヴァリンの他、過去の「デッドプール」シリーズから、ステファン・カピチッチさんのコロッサス忽那汐里さん演じるユキオとブリアナ・ヒルデブランドさん演じるネガソニックの再登場が報じられていますが、海外スクーパーは他にも戻ってくるX-MENがいると追加のレポートを上げています。一方で、前作「デッドプール2」に登場していたドミノは戻ってこないとも報じられています。

sponsored link
 

先日はデッドプールのコミック作者がビッグネームがキャスティングされている事をほのめかした他、映画版からベン・アフレックさんのデアデビルが登場するかもしれないと言った話や、プロフェッサーX役のパトリック・スチュワートさんが出演をほのめかした事もあり、キャストの全貌についてまだまだ不明な部分が多くなっています。

映画「デッドプール3」は 2024年5月3日 米国で劇場公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】MCU「スパイダーマン4」、新たに「ミズ・マーベル」監督が候補に、再登場ヴィランが確定か

ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」の新たな監督候補として、ドラマ「ミズ・マーベル」のアディル・エル・アルビ&ビラ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、削除されたオープニングの詳細が報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のオープニングシークエンスは元々別のバージョンがあったと、海外スクー …

映画「デッドプール3」、ヒュー・ジャックマンさんが重要なネタバレをしてしまったかもしれない

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」でウルヴァリンを再演するヒュー・ジャックマンさんが、海外メディア Le Parisien とのインタビ …

やはりミステリオ再登場プランはあった?映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりミステリオvsドクター・ストレンジのアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」より、未使用のコンセプトアートとして「ミステリオvs.ドクター・ストレンジ」のシーンが公開されました。本作の …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」アダム・ウォーロック役募集の情報に監督は否定

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.3」は脚本は完成している事が明かされており、現在撮影の準備を進めています。そんな中、海外メディア Il …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。